2019年12月05日

NDロードスター、無駄走り!その3-2「山中湖一周」

山中湖、1日時間が出来ると、軽く行って来ます。
動画中の駐車場まで約2時間くらいです。

今回は洗車が終わってから、14時ごろからスタートでしたので、
夕方の画像になってしましました。
自宅到着は18時30分ごろでした。

と言っても、単なる自分の記録用ですので、
これを楽しめる人は、多分誰もいません。

淡々と走った記録…。

山中湖は徒歩でも1周しましたが、軽い旅行気分ですね。

もうすぐ冬真っ盛り、ロードスターで行くには、色々な面できついです。
今年最後、春まで行けない場所なので記録しました。



クルマは、ご覧の通り常に安定していて、
乗り心地も悪くありません。

しかし、これはまったりとした運転の評価で、
少々本気のスポーツ走行では、リアの踏ん張りが不足しています。
これらは、インチアップやタイヤの見直しで多少は改善できるでしょうが、
このまったりとした感じは無くなってしまします。

と言っても、思いっきり踏めば、
ちょっとだけシートに押し付けられるくらいのGはかかります。

その思いっきり、普通の人は思いっきり踏みません。
ユノースコスモやFDなどは、思いっきり踏んでいるとムチ打ちになります。
(なりました)
まあ、そういうのは卒業して、まったりのんびりが許せるのがロードスターのようです。

今年は、これにて何処にも出かけませんが、
来年、春になってロードスターの出番がありあそうです。
posted by 空色 零 at 17:07| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

NDロードスター、ボディコーティング終了!あとは維持だけ

やっと納得できそうなボディー表面になりました。

やはりカーピカネットさんの施工のように、
ブリスには保護膜?のようなものが必要なのかな???

今まで(のクルマ)は、ブリスの上にはGモードを使っていたので、
やはりこれが私のBESTのようです。

また、懸念されたGモードとブリスの艶は、正直私には判別できません。
今回の動画では、Gモードの艶ですよね。

もしかしたらGモードだけでも同様な感じになるかもしれませんね。

とにかく、ここ十年近く(以上)は、同じような組み合わせです。
ベースがブリス(微妙に型式は違います)トップはGモードです。



ロードスターは、見てヨシ、乗ってヨシ、洗車してヨシの感じです。

若い頃のクルマにハマっていた感情が戻りつつあるようです。

空や雲の反射を映し出すと、
「青いクルマで正解」
だと思っています。

そもそも雲が綺麗に見えます(自分だけかも)
赤だったら、私のイメージから外れてしまいます。
色自体は綺麗なんですけどね。

クルマって途中で色を変えるのは、ほぼ無理です。

最初の計画通り、ぱっと見よりも、長く乗ってどうか、
という点がポイントですよね。
まあ、正直、好みだけの問題で、
これまた正解がありません。

私の場合は…。
ということです。

3年ぐらい綺麗な状態だと良いんですけどね。
posted by 空色 零 at 22:14| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NDロードスター、無駄走り、その3-1「籠坂峠」

冬も近づき、そろそろ富士五湖方面には、無理がありそうなので、
今年最後の「山中湖」へ行って来ました。

かつて飛ばしていた「籠坂峠」峠も今では、安全運転です。
勿論、お腹が緩んでしまったのが最大の原因かもしれません。

ロードスターは安定しているので、もっとスピードは出せますが、
それはもう興味が無くなりました。

ゆっくり、まったり走っています。
また、前の車のライン取り、全然ダメですね。
と文句を言ったり、
「どうしてコーナーでスピード落とし過ぎ」
なんて思いながらの安全運転です。



結構、峠を越えると寒いです。
(オープン走行です)

グレードによってシートヒーターもありますが、
小田原自体、結構あったかいので必要はありません。
体感ですが東京より数度は気温が高いですね。
昨年は雪がパラパラと降った?(舞った)だけ。
過ごしやすい場所です。

私はNA(新車、当時)にも乗っていましたが、
NAとNDでは快適度や車の完成度が天と地ほどの差があり、
正直、NAはおもちゃ的
一方NDは普通のクルマとして乗れます。
この差は大きいです。

また、マニュアルシフトは、めちゃくちゃやり易いです。
女の子用かよ!
と思うほどハードな印象はありません。
是非、免許があればマニュアルで!
楽しさ、1000倍です。
それを操作しているのが、超楽しいです。

これから、色々無駄走りで行きます。
(多分)
posted by 空色 零 at 14:31| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

最近のお気に入り料理、それはテリヤキ!

照り焼き、美味しいです。

鶏肉ですが、モモ一枚肉がBESTです。

調味料は、醤油、みりん、酒(料理酒)そして砂糖です。
これらを計量カップに混合し、仕上げに使います。
量はテキトーです。

まずは塩コショウをして、焼きます。

最初は強火で、焦げ目がついたら弱火で…。
テキトーです。

火が入ったと思ったら、先ほどのカップの内容を入れて弱火で煮込み?ます。

照り焼きなのに煮込みのようです。

弱火で液体が無くなるまで、じっくりやれば、完成!

作業時間、約30分です。

ポイントは、肉から目を離さないで焼き具合を見ること!
よく見ると、美味しいタイミングがわかります。
テリヤキ.gif

昨今の料理番組や料理の仕方は間違っています。

手放しで美味しいものは出来ません。

じっくり素材とにらめっこ、美味しいポイントが見えますよ。

なんでも、簡単にいくものはないです。

時間と努力と勘です。

どういうのが美味しいのか。
それを考えることです。

ちなみに液体はネットで調べて、あとは自己流です。

料理は自己流が最高です。
posted by 空色 零 at 21:05| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

NDロードスター、野ざらし駐車のコーティングフォロー

なんと5時間半かけて、コンパウンドとブリスを施工しました。

コンパウンドと言っても、ブリスが入っているもの。
超高性能ガラス繊維系コンパウンド ブリスハイブリッドコーティングコンパウンド
3850円のものです。

これは以前の型から使っているもので、コンパウンド内にブリスが入っているものです。
スグレモノです。
傷消しと同時にブリスの薄い皮膜も生成できます。

今回は傷ではないので、汚れ落としに使いました。
あまり力もいらず、汚れがスイスイ落ちます。

この製品は、施工時に感覚(触感)で、表面(ボディ表面)の状態がわかります。
いや、わかりやすいものです。
職人技???
ではなく、ただの洗車馬鹿だから、手の感覚が敏感なだけです。

動画にしましたが、元々太陽光の下ではきれいなので、
どのくらいきれいになったかはわかりません。

単なる自己満足の世界です。

また、野ざらしなので、どうしても雨の悪影響があります。
雨の中にある不純物が、乾燥して太陽光で塗装を傷つける!
のは道理にかなった劣化現象です。

人間の洗顔と同じで、時々ピーリングが必要になる訳です。

と言っても通常5時間半は、ちょっとやり過ぎかも知れませんが、
以前に10時間やってしまったことがあります。
それだけ、面白い。
食事も忘れるほど、面白い事でもあります。



やはりブリスの上に、なんらかの保護剤が必要なのでは???

今回はそういう結論になりました。

と言っても、Gモードですけどね。

ちなみに塗装面の一部はGモードですが、(厳密にはブリスの上に)
今回のような流れた汚れはありませんでした。

やはり長年愛用のGモードが最強かも知れませんね。

そのうちに実験してみたいと思います。



posted by 空色 零 at 01:59| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする