2017年06月25日

Vottacrino 新作ブレス『マリンブルーの誘惑』VT-240617-02

IMG_3686.jpg
極細、4oのシーブルーカルセドニーを使って上品かつ海をイメージして作りました。
あっ、シーブルーっていう名前から誰でも海を連想しますね。
でも作品名はマリンブルー、何となくこちらの方が気に入っているからです

センターの水晶は4面ツイストカットという珍しいカットにしました。
両サイドに水晶のボタンカットでキラキラ感を出しました。

では、装着!!
IMG_3704.jpg
上品で繊細です。
当たり前ですが、色がついている石の場合、大きな珠のほうが濃い色、
小さな珠の方が薄い色です。
この薄っすらとした感じが、とても上品に見えるのです。
透明感もあります。

では、くるっと!!
IMG_3705.jpg
とても素敵な色ですね。
一番上の画像は少しグリーンがかってみえますが、WBの不備です。
といってもオートですので、ご了承くださいね。
このようにモニター上の石の色は、よくわかりません。
実際に手に取って購入された方が良いかと…。

では、画像で確認してみましょう!

ますます色がわからなくなりました

色を修正した画像です。
IMG_3686-2.jpg
こちらの方が、本物に近い感じです。
この様にPC上の画像は信頼おけません。
自分でやっていても、天然石を買おうとしても、怪しい色は多いです。
皆さんも出来るだけ手に取って、購入するといいでしょう。
posted by 空色 零 at 15:40| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vottacrino 新作ブレス『空色流・煌めきの水晶ブレス』VT-240617-01

IMG_3692.jpg
久々の壁屋用作品です。
水晶のカットパーツを60くらい使って、煌めき感をだしました。
他には無い空色流のブレスです。

普通の水晶のブレスに飽きたあなたへ!

通常のブレスの2倍以上のパーツを使っています。
何度も作れない作品かも。

では、装着!!
IMG_3693.jpg
単なる水晶ですが、複雑な輝きが、この作品の特徴。
キラキラも普通のキラキラではなく、複雑なキラキラです。
まるで宝石のような感じですね。

キラキラも色々です。
今回のは複雑というキーワードで作られています。

では、動画で確認してみましょう!

素材が水晶だけっていうのも寂しい感じです。
posted by 空色 零 at 12:30| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SORAIRO-style 新作ブレス『エスニカル・ボーン』

2017-06-13 014.jpg
作品名の通り、マグネサイトターコイズの骨みたいな形状のものがメインです。
ちょっと珍しい形状だったので購入しましたが、イマイチ使えません。
(でも使っていますね

形状は素敵なのですが、使い道がわからない!
こういうことって、良くあることです。

さて、今回は、そんな骨っぽい感じのものと、合わせるのならコレ
ピクチャージャスパーです。
私的なお気に入り素材、14oから4oまでの在庫を持っています。
この土系(アース系、泥系)のイメージの色合いがステキですよね。

では、装着!!
2017-06-13 026.jpg
ステキな感じです。
ちなみにジャスパーは8o、骨のようなものは12o(長手方向)くらいの大きさです。

ステキ!と見るか、『ふーん』と思うかは、
あなたの感性次第。

私としては☆☆☆、星三つくらいでしょうか。

※昨日ネットで16oのCZの枠、台座?を探していましたら、
ちょっと興味深い記事が!
それは「ハンダで丸カンを閉じている人がいた」です。
私もやりたいです。

実ははんだ付け、得意中の得意
と、大きく出ましたが、やったことがある程度です。
勿論、配線工事で!

銀半田は知っていましたが、バーナーを使うので却下していました。
ところが普通のはんだごてで、普通のハンダでOKみたいなので早速購入します。

どうりで、海外で購入すると(未ハンダ)なんて書いてありますしね。
そこで、一つ問題が、私の場合ネックレスはテグスです。
ボールチップとか、はんだ付けすると溶けるかも

まあ、でもやってみます。

皆さんもボールチップの曲げただけの先端が嫌でしょう???
私は嫌です。
何とか留めたい。
丸カンの隙間も埋めたい!

全く関係ない記事に、ヒントがありました。
でも、本当にやるのかなあ。

posted by 空色 零 at 08:51| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

SORAIRO-style 新作ブレス『嫌われもののマグネサイトターコイズ・タンブル』

2017-06-13 007.jpg
どこの世界にも嫌われものがいます。
何で嫌われるのか、自分ではわからない。
そんな嫌われもののマグネサイトターコイズのタンブル(って単なる石)のブレスです。

ポイントに使ったり、ペンダントヘッドにしたり、
そうやって誤魔化されていますが、そのまんまのブレスって、
結構、私は好きです。

何より、ご覧の通り、形状は単なる石
この天然感は、最高ですよね。
染色された石ですが、形状は天然感、なんとも不思議な感じです。

でも、人それぞれ、感じるところが違います。
勿論、アクセサリーに【美しい】と感じる部分は個人個人違いますから。
私は面白い素材として、見向きもされないこういう形状が好きです。
洗練されたスターカットも好きですが、完全に対局にあるタンブル(単なる石)
形状もステキだと判断します。

さて、装着!!
2017-06-13 042.jpg
うわー、ボコボコしていますね。
石ですから。
このブルーグリーンの色合いも好きです。

実は染色されたマグネサイトターコイズの色合わせは難しいです。
例えば、グラデーションのネックレスを作ろうとしたら、

同時に購入しないと色が合いません。

ロットにより色の調合が違うみたい。
まあ、作っている方は色を合わせるなんてことしていませんから…。
天然石も一緒で色味を合わせるのは結構、お金かかるんですよ。

一気に買わないと、あとで合わなくなる。

ですから、グラデーションの可能性のあるものは、
12o(14o)から6oサイズまで、一気に買ってしまいます。
あとで使わなかったら…。
そればっかりですね

特に私の場合、買ったり、作ったりしたものが急速に減ることはありません。
何故なら、本格的に販売していない。
【売る気ゼロ】です。
月目標は3000円です。
数本/月に売れれば最高の月ですね。
壁屋の家賃が払えますから。

自由に作って、気に入ったら買って頂く。
アクセサリー作りの『頑固おやじ』ですかね。
「気に入らねえなら、とっとと帰ってくれ!」的な。

その程度なので、溜まる一方です。

まあ、作るのが趣味ですから、売るのが趣味ではないので。

こうやって、家の重量が増えて行くのです。

香港からのCZの留めを検討しています。
16oという大ぶりのダイヤモンドカットですから、
その輝きを最大限に生かしたい!!
ので、ベーゼルワイヤーを使おうかな。なんて画策中です。
ものが来ないのに、作り方を考えるなんて、
本当にスキモノですねえ。

肌にあたる部分が尖がっているので、ちょっとダメかな。
なんて想像で夢が膨らみます。
また、在庫になってしまうのかな
posted by 空色 零 at 08:18| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

SORAIRO-style 新作ブレス『マグネサイト6連』

2017-06-13 019.jpg
6連シリーズです。
今回はマグネサイトで作りました。

個人的疑問なんですが、何故マグネサイトをハウライトと呼ぶのでしょうか?
ハウライトは希少石、似ているのを誤魔化すためです。

本当の事はわかりませんが、マグネサイトを白く染色したもの(多分)を
ハウライトと呼んでいるようです。
何故なら、本物(無染色)のものはベージュですから。
白くするとハウライト、ブルーでターコイズ、随分と都合の良い石のようです。
(石販売店にとって)

さて、石の話は、どうでもいいんですが、6連シリーズと言ってきましたが、
実は7連でした
2017-06-13 021.jpg
同じくらいの長さの筈ですが、なんだか7連です。

今回は神聖的イメージがあるので、繋ぎ目に水晶の64面カットを使っています。
そのうちに色々な色彩の6連(7連)が登場します。
結構大変なので、そのうちに!

あっ、勿論、長いのでネックレスにもなります。
2017-06-13 044.jpg
まあ、しませんけど。

※またまた、香港(中国)に素材を発注しました。
メインはCZ(キュービックジルコニア)です。
ダイヤモンドカットの16o、裸石です。
実は、どうしようもないかもしれません。
裸石をペンダントに加工できるかなあ。
最終的には枠を買うかもしれませんね。

しかし、枠は高い!!
16oサイズを探したら、なんと2,000円以上に
やはり、お金を使わず、頭を使わないと…。

現在、私が所有しているCZで最大は12o、ペンダントに加工されているものです。
かなり大きいです。
ダイヤの輝き、素人には判別不能です。
スワロとの差は歴然です。
宝石レベルの輝きです。
スワロの軽い輝きとは違い、重い輝きです。
CZ自体、結構重いものです。
ガラスとCZ、全く異なる感じの素材ですね。

それを4oアップ、サイズ的には丁度良いかも。
でも、デッドストックになったりして


posted by 空色 零 at 06:48| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする