2020年01月26日

VOTTACRINO★1215★ハート型ルミナスストーン★ペンダント

DSCN0281.jpg
淡くブルーに光るルミナスストーンのペンダントヘッドです。

綺麗です。
吸い込まれそうなブルー。
まあ、青好きですから…。
見ているだけで癒される感じです。

自宅にある(異常な数の)在庫のバチカンを付けてみました。

ルミナスストーンは大きくわけて
緑色の発光と、この様なブルーがあります。

ブルーは緑に比べて発光力も弱く、また持続時間も短いですけど、
現像的な感じは、こちらの方が上です。

蓄光しない場合は
DSCN0280.jpg
こんな感じです。

白に薄っすらとしたパステルグリーンのような感じです。

ちなみに庭や水槽の中に入れるルミナスストーンは、
ほとんどが樹脂です。

アクセサリーに使用しているものはガラスなので10年ほどは不変です。

何故10年かというと、約10年前に購入した物が元気に光っているからです。

また、樹脂のものは表面に蓄光塗料をスプレー?したものが多く、
当然耐久性に問題があるかと…。

駐車スペースに敷こうと思いましたが、樹脂じゃねえ。
それと、かなり明るい街灯があって、光りませんでした。

ルミナスストーン、結構好きなので、色々な形状を購入しております。
posted by 空色 零 at 19:58| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

NDロードスター購入後、半年経って…。

NDロードスター、正直なめていました。

私はRX-7やRX-8など高性能車を乗りついてきましたが、
一番良かったのが、NDロードスターです。

初代のNAも所持していましたが、
こちらは、とにかくボロかった(笑)
そこがノスタルジックで、クラシックカーのようで好きな人は好きなのですが、

NDは普通のクルマです。

ボロい部分は皆無(当然ですが)

正し、NAの5速マニュアルの感じは、最高のフィーリング。
今でも最高のマニュアルです。
「コクッ」と吸い込まれるような入る感覚は、NDは程遠い。

とまあ、マニュアル好きか!と思われそうなのですが、
そうではありません。
ATでもMTでも、その車の性格に合ったものをBESTとしております。

前車のデミオはATです。

★そこで半年経過して、感じた事★

【良かった誤算】
1.家族に内緒で購入したので、正直、怒られるかなあ!と思っていましたが、
 怒られるどころか、好印象でした。
 これは誤算のひとつです。
 ※デザインを褒められ、色を褒められ(不人気色エターナルブルーマイカです)
  そして乗り心地を褒められる。

2.圧倒的な運転の楽しさ
 楽しい=運転がしやすいです。
 マニュアルが馬鹿みたいに楽ちんで、シフトするのが楽しすぎです。
 無駄にシフトしています。
 また、シフトのタイミングが表示されますが、2000rpmより下は、
 使用して気持ち良いものではありません。
 昔ながらの40qだったら4速もしくは5速くらいが良いようです。
 それもエンジン音で辛そうな音になればシフトアップすれば良し、
 実施にタコメーターは「ほとんど見ません」
 エンジン音でだいたいの回転数がわかります。
 また、コーナーリングは攻めなければ最高に楽しいです。
 「そんなに減速しなくても大丈夫」

3.意外と速い???
 こればかりは、正直、驚きですが、
 「遅い!」という評価がほとんどだったので、
 「1.5だし、遅いんだろうなあ…」
 なんて思っていましたが、
 それなりに速いかも。
 実際のスピードは遅いかもしれませんが、
 2速全開では、結構速いように感じます。
 よって1.5で十分。
 多分、遅いと感じるのは1速で引っ張りすぎでは??
 1速でスタートしたら0.1秒(素早くという意味)で2速。
 2速の全開だと、遅いとは思いません。
 競技をするわけではないので、体感的に速ければOKでしょう。
 当然、インプレッサやデミオのディーゼルにも負ける加速ですが…。

4.洗車が楽
 幌ですから、通常の2/3程度の楽さです。(時短)
 また、全高が低いので(と言っても洗うのはボンネットだけですが)
 やりやすいです。
 ボンネットが終われば終了!という感じです。
 時短にもなりますし、ケミカル剤の節約にもなります。


【悪かった事】
1.当然ですが荷物が詰めません。
 これは最初からわかっていましたが、犬を病院に連れて行くのが大変です。
 大量の買い物は、助手席の人が持つのが大変。
 数回だけ不自由と感じたので、大きな欠点ではありません。

2.なんだかんだ窓が動く
 幌の開閉時、ドアの開閉時、窓が上下します。
 勿論、昨今の運転者は幌のゴムについて、優しい気持ちが無く、
 ドアや幌の開閉をするので仕方ないのですが、
 洗車の後など窓が濡れたままになり、その都度拭き取ります(降りて)
 忘れると、陽にあたる側、窓にウォータースポットが出来ます。
 早速、綺麗にして窓コーティングしましたが、なんとなく濡れるのは嫌です。
 また、幌を閉めた後、窓が半開きなので、窓を閉めなくてはなりません。

3.頑張った色の仕様、実はRFと同じでした。
 色的にBESTだと思いブラック部分(フロントガラスの枠、サイドミラー)を
 同色にしましたが、先日、洗車場でRFに出会い。
 なんと、同色なんですね。
 やはりマツダも同色のほうが良い!と思っているようです。
 過去のNAから見ますと、同色の幌、そのうちに出ますよ。
 だって、部品はRFのものを付けただけです。

★総評★
マツダ史上、運転のし易さ、楽しさはNO.1です。
例えばRX-7(FD)とRX-8(SE) を同時に所持していましたが、
楽しさはRX-8が上でした。
それは、楽しい速度領域があるからです。
また、その領域をどのくらい使うかで楽しさも増減します。
FDは150km/hくらいから楽しさ倍増
SEは80km/hくらいから。
NDは40km/hからです。

まさに運転の楽しさの為の申し子がNDロードスターです。
※絶対にMTで乗った方が、楽しいですよ。
超簡単、らくちんMTです。

身の丈にあった動力性能と乗り心地。
まさにドライビングカーです。
勿論、フリマも出店出来ます。



posted by 空色 零 at 09:56| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

ガレージでのセルフフリマ?を行うために「テント」と「のぼり」を検討中です。

ガレージ、着々と完成に近づいております。

今週はフェンスの土台&ブロック積(途中)です。

完成予定は2月前半です。

そのあとに庭木の移設や花壇の手入れなどがありますから、
実際は3月からスタートでしょうか。

実は、その為に購入品があります。

1.テント、2メートルまたは2.5メートル
2.のぼり、これは検討中です。(オープンとか表示?屋号VOTTACRINOとか)
3.値札用スタンプ

この3点は購入予定です。

アクセサリーは炎天下、熱くて触れません。
※フリマで毎年経験中
なので、夏までにはテントが必要です。

ああ、また購入品か…。

売れもしないのによくやるわ。

と自分に言い聞かせながら、完成を夢見ているのです。
posted by 空色 零 at 20:03| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

NDロードスター◇6カ月点検前の洗車

ディーラーで洗車してもらったことがありません。

訂正。間違えて1回だけあります。

洗車の醍醐味、
そりゃ反射光です。
反射した映像が好きなので、青いクルマが多いのです。

空に浮かんだ雲が、最も自然に見える色だから。

そんなのどうでもいいですよね。

私としては、記録としての動画。

まあ1年くらいは、大体綺麗ですが、それ以降は下り坂です。
そんな記録を定期的に撮影していくつもりです。

今回は初回6か月点検でしたが、
1年点検、2年点検とどう変化(劣化)していくかの記録です。

洗車は、最初が肝心、ガードワックスを放っておくと、
あとで取り返しがつきません。
面倒くさい人は、マツダのゴールドコート?(多分こんな名前)
がオススメ、めっちゃ綺麗です。

苦労が無ければ意味が無い!
というドM的私のポリシーですから、自分でコーティングする訳です。

ボディ表面が劣化した時、メンテの仕方が、
わかっているので対処可能です。
ある意味、メーカーのコーティングはブラックボックスに近く、
取説にあるがまましか出来ません。

洗車に限って言えば、もう十年も同じ方法でやっていますので、
実験的洗車ではなく、同じように施工するだけです。

勿論、ケミカル剤は日々変化していますので、
その時々の最適なもので使用しております。

例えばガラスコーティングブリスでも、
初期の名も無きブリスから、ブリスX、ブリスNEO、ブリスRSという感じで
変化しておりますが、ブリスを使用しているのは十年以上も変わっていません。

ということで実験的洗車(あれが良いとか…)ではなく
いつもの洗車となるわけです。



色々と反射した映像を見てボディカラーを決めましたが、
不人気色のエターナルブルーマイカが自然な感じで、
私的には好印象でした。
勿論、好みによりますが…。

★NDロードスター運転のしやすさ★
実は、マツダ史上、最強ではないかと思います。
NAではボロさ(失礼)しか感じ取れなかった私は、NDは最高だと思っています。
身の丈にあったエンジンや大きさ、シフトなどは楽しいとしか感じませんね。
乗り心地は異常なくらい穏やかです。
逆に攻めるものではありません。
まったり、ゆっくりが基本です。

また、3速で発進しても、なんとなく走ってしまいます。
エンストしないんじゃないか!
そんな感じです。
絶対にマニュアルが楽しいですよ。
左手、左足が勝手に動きます。
もっと動かしてみたい!
なんて感じることも…。
ですから高速走行は嫌いですね。
だって6速で踏んでいるだけ…つまんない。

自動運転で運転はヘタになり、ある意味馬鹿になりそうです。
あまり自動にすると下手になりそうです。

例えばカッター、指を切るので使用禁止。
これではカッターを上手く使えません。

ハーモニカだって、難しいので廃止ですよ。

伸ばすのではなく、馬鹿になるだけ。

そう思うのは私だけでしょうか???
posted by 空色 零 at 20:36| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOTTACRINO★1214★グリーンミルキーフローライト★ブレスレット

白濁したフローライト、激レアです。

今回のものはグリーン系(その他、パープル系もあります)
なんとなく石の中に何かが見える感じが好きです。

その見えるものは???

感性と想像力に任せます。

私的には、アイスラリマーのグリーン系のような色彩だと思っています。
同じようにペクトライト(ラリマー)に石英が混じり、
アイスラリマーになるのですが、今回はフローライトが混じっています。

フローライト、色々な色彩がある天然石ですが、白濁したものは滅多に現れません。

ちなみに今回のものは12年やっていて初めて見たものです。



正直、シェブロンアメジストなどのように石英が混じったものは、
安価でビーズになりませんでした。
ところが昨今、レアものということで、今まで捨てていた石がビーズに加工されるようです。

まあ、そこに飛びつくのは私のような馬鹿だけですが…。

天然石も、高価なものを除いて、ほとんど購入して所持していますから、
飽和状態なんでしょうね。
製作意欲も失せていきます。

そういう時に、レアものを見つけると、
何だか嬉しくなる。

充実した幸せは、幸せと感じない。
本当はみんな幸せなのに、他人を妬んだり、憎んだり…。
些細な幸せに麻痺している。
と感じるのは、私が馬鹿だからでしょうね。

心理の裏読み、思い過ごし、妄想とも言います。
ラベル:フローライト
posted by 空色 零 at 07:52| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする