2017年08月31日

Vottacrino『空色流ハウライトのブレス』

DSCN0488.jpg
ハウライトの空色流ブレスです。
10mmから4mmのハウライト(マグネサイト)を躍動感ある配置にした作品です。

ハウライト、白地にグレーのヒビ模様の入った石です。
しかし、99.999%までのハウライトは、ハウライトではなく、
マグネサイトです。
これをブルーに染色したものが、マグネサイトターコイズですね。
では、どうして?そうなったのでしょうか?

ハウライトという石は存在します。
実はマグネサイトと同じような石ですが、
ハウライト(本物)は貴重で高価な石です。
一方、マグネサイトは安価な石で、色々に染色されます。
いつしか、日本ではマグネサイトをハウライトとして、
取り扱う業者が増え、今では紛らわしいので、
ほとんどが(業者が)ハウライトと呼んでいます。

と、ウンチクはどうでもいいんですが、このハウライト
好きです。
白と言う色も良いですし、完ぺきではない証拠に
ヒビ状の模様の雰囲気が素敵です。

では、装着!!
DSCN0501.jpg
この不思議ちゃん的なデザインは、SORAIRO-styleの定番。
まあ、SORAIRO-styleは日本語ですと、空色流や空色的になります。
私のお気に入りデザインです。
ちなみに同じデザインは出来ません。
微妙に違っています。


では、動画で確認してみましょう!!

白くて綺麗なハウライトですが、壁屋では全く見向きもされません。

それは、お客様中心年齢が約65歳と高齢だからでしょうか?

この作品は2014年のものですが、いまだに使っているものです。

posted by 空色 零 at 07:43| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備期間

DSCN0487.jpg
今日は、溜まっていた素材の洗浄を行いました。
私の素材は95%くらい洗浄しています。
本当は100%行いたいのですが、ターコイズなどのスタビライズド品。
(樹脂浸透でテカテカのもの)
は、剥がれそう(いや、剥がれるので)行っていません。

なので100%ではなく、95%です。
水晶などは、思っているほど綺麗ではなく(汚れと言う意味で)
洗浄によって、物凄く綺麗になるものもあります。

工場に置いてあるだけなら、汚いですからね。
洗浄して、除菌もしたい!のです。

身体に着けるものですから、汚いのは嫌ですよね。

今日は、まとめて一気にやりました。
新規のものも含めて20連くらいです。

やっと乾いて、袋詰めしたところです。

新たなラインナップとしては、ナイジェリア産クンツァイト、
ブルーレース、アマゾナイト(パステルカラー)、インプレッションストーンです。
最近、発見したのですが、インプレッションストーンの人工品があります。
シンセティックと書いてあるので(本当は英語で)
人工品です。
今回のものは、正直判定不可能ですが、綺麗なブルー系のものです。
水晶、アメジスト、シトリン、ガーデンクォーツなどに続いて、
模造品が出るなんて…。
まあ、私は気にして、おりませんが、知りたいのは事実です。

さあ、これから何が出来るか、ワクワクしております。
最近のお気に入りはブルーレースです。
在庫も持っていますが、イマイチ作品は少ないです。
あっ、これも人工ブルーレースってあります。
見た目は、全くわかりません。

何だかニセモノ話になってしまいましたので、今日はこの辺で。
posted by 空色 零 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

水晶に魅せられて

DSCN0481.jpg
水晶が好きです。
無色透明、通常アクセサリーは色を魅せるもの。
しかし、水晶に色はありません。
透明を魅せる。
これだけでも素敵です。

また、職人さんの丁寧なカットが入れば、宝石のイメージです。
今日は、いつものブレスやネックレスのような
アクセサリーのご紹介ではなく、水晶のご紹介です。

では、動画で確認しましょう!!

素敵な水晶に感謝を込めて、これからも水晶はメインの素材です。
ラベル:水晶
posted by 空色 零 at 20:40| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

Vottacrino新作『SORAIRO-style 水晶のスターカット・プラスキラキラ』

DSCN0473.jpg
水晶って、アクセサリーの定番ですよね。
それだから粗悪品から高級品まであります。
今回のテーマは「キラキラ」です。

より複雑なデザインで、複雑なキラキラ(反射光)を得ようとした作品です。
世界一の水晶使いになりたい!なんて考えてみたり…。
とにかく水晶のキラキラの実力を出したい作品であります。


では、装着!!
DSCN0474.jpg
まるで、宝石のようにキラキラ輝く存在です。
私はついつい他人のアクセサリーを見てしまいますが、
ちょっと、このキラキラは無いかと思います。

複雑な形状を取り入れれば、デザインと長さの狭間に
作り手は悩む筈。
私的には、なんどもやり直し、長さとデザインの調和をしています。
正直、面倒くさいです。
こんなの商売にする気がわかりませんね。
適当な石をつなげて、適当な宣伝文句を書いて売っているのが、
本当に大変な作業だと思います。
食べて行くには大変だなあ。

しかし、趣味でしたら、好きなようにやるだけ。
時間がかかろうが、かからなかろうが、関係ありません。
そう言えば、フリマ用のやっつけブレスは、昼休みの時間に
20本も作りました。
このように時間をかけても、かけなくても、購入者様には全くわからないものです。

アクセサリーはみんなが持っている事より、
オリジナル、個性が大事かと私は考えます。
時には同じものも欲しい場合のありますけどね。

では、動画で確認しましょう!

正直、趣味と言うには大きすぎるかも知れません。
ライフワークでしょうか。

posted by 空色 零 at 11:29| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

Vottacrino新作『SORAIRO-style シックな色合いのネックレス』VT-230817-02

DSCN0463.jpg
ちょっと地味過ぎました。
シックな秋らしいネックレスを作ろうと思いまして、
フローライトの涙型(ペアシャイプ)のブルーグリーンを購入しましたが、
思っていたよりも色がダークで、落ち着き過ぎですよね。

ヘッドをフローライト、全体は3oくらいのルチルクォーツです。

DSCN0466.jpg
ダークなブルーグリーンのつるんとした形状です。
フローライトは普通、どんなに綺麗でも内傷があります。
この素材も表面はツルツルですが、画像にすると内傷が見えますね。
ダークな色合いです。

DSCN0465.jpg
ルチルクォーツは小粒(約3o程度)ですが、しっかりと金針入っています。
作っていて、「ああ、地味過ぎ」
と後悔しています。

しかし、フローライトはグリーンはよく見ますがダークブルーグリーンは、
色彩的にも珍しいのでは???
そう納得させたりしています。

DSCN0464.jpg
留め具はオーソドックスなカニカン&アジャスターです。
何度も書きますが、私の場合、ネックレスはワイヤーではなくテグスです。
ですから、透明な石の場合、繋ぎが見えません(ほとんど、画像で確認してください)
それが私の仕様です。

透明な石なのにワイヤーが見えたら…。
なんだか嫌ですよね。

ブレスのゴム紐も「見えない(なるべく)」のが、
SORAIRO-style、Vottacrinoの仕様です。
posted by 空色 零 at 11:05| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする