2019年10月04日

モルタル造形、再び!妄想中!

ちょっと忙しくて、何もできません。

というのも庭が手に入りそうだからです。

それもクルマ4~6台分もの大きな庭です。

元来、UDAWAYAで小屋を建てる予定地が、やっと自分のものになりました。
長い年月でした。
※いや最初から自分の土地でしたけど…。

さて、その広大な?庭をどうするか?
悩みますよね。

駐車場は、ロードスター1台だし、勿論、小屋制作は中止しましたので、
セルフフリマ会場にしようと考えております。

また、「庭って自分で作れない?」
という嫌な妄想が出てきました。

確かにガレージや地面など、プロの舗装やコンクリートなど魅力的で
仕上がりも美しいものです。
その反面、お金も相当かかります。

それになんと言っても、庭を作るチャンスなんて一生に一度ですよ。
本業でもないし、ネット情報と職人さんの手法を盗む!
というだけで作ります。
(挫折しなければ…)

最終的には、駐車場にもなり、セルフフリマ会場にもなる
VOTTACRINOの最重要拠点にしたいわけです。
すべてはアクセサリー作りの為ですが、
その為に庭を作る人が何人いるのでしょうか???

馬鹿そのものですよね。

急に湧いて出た話なので、現在思考停止中です。
といっても職人さんの石の目地のコンクリートの埋め方など、
近くの作業場をチラ見しています。
「ほお、なるほど、こういう棒で目地をやっているんだわ」
なんて、数秒見ただけで出来たつもり…。
痛い目合いそうです。

さて、数年前から構想(妄想)していたようにモルタル造形を多用したいと思っています。
実は、フェンスや舗装、ガレージだけなら、本職のほうが安いかもしれませんね。
それに仕上がりは綺麗!
しかし、個性がありません。

デザインする!
これは何でも同じです。
元々機械の設計をしていましたから、
英語に直すとマシナリーデザインです。

庭を和風か、洋風か、はたまたジブリ風か、昭和初期風などなど夢は膨らみ過ぎです。
そして、その庭は毎年、テレビ中継されます。
何故って??
国道一号線沿いですので、駅伝の時に映っています(一瞬ですが)

ということで、強烈な妄想時間のはじまりです。
デザイン、妄想のひとつで、妄想を具現化する人間として最大の楽しみです。

大きなことを言っても、本当に出来るかは来年を待つしかありません。

それにしても具体的イメージが湧かないなあ…。続きを読む
posted by 空色 零 at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする