2020年01月21日

NDロードスター購入後、半年経って…。

NDロードスター、正直なめていました。

私はRX-7やRX-8など高性能車を乗りついてきましたが、
一番良かったのが、NDロードスターです。

初代のNAも所持していましたが、
こちらは、とにかくボロかった(笑)
そこがノスタルジックで、クラシックカーのようで好きな人は好きなのですが、

NDは普通のクルマです。

ボロい部分は皆無(当然ですが)

正し、NAの5速マニュアルの感じは、最高のフィーリング。
今でも最高のマニュアルです。
「コクッ」と吸い込まれるような入る感覚は、NDは程遠い。

とまあ、マニュアル好きか!と思われそうなのですが、
そうではありません。
ATでもMTでも、その車の性格に合ったものをBESTとしております。

前車のデミオはATです。

★そこで半年経過して、感じた事★

【良かった誤算】
1.家族に内緒で購入したので、正直、怒られるかなあ!と思っていましたが、
 怒られるどころか、好印象でした。
 これは誤算のひとつです。
 ※デザインを褒められ、色を褒められ(不人気色エターナルブルーマイカです)
  そして乗り心地を褒められる。

2.圧倒的な運転の楽しさ
 楽しい=運転がしやすいです。
 マニュアルが馬鹿みたいに楽ちんで、シフトするのが楽しすぎです。
 無駄にシフトしています。
 また、シフトのタイミングが表示されますが、2000rpmより下は、
 使用して気持ち良いものではありません。
 昔ながらの40qだったら4速もしくは5速くらいが良いようです。
 それもエンジン音で辛そうな音になればシフトアップすれば良し、
 実施にタコメーターは「ほとんど見ません」
 エンジン音でだいたいの回転数がわかります。
 また、コーナーリングは攻めなければ最高に楽しいです。
 「そんなに減速しなくても大丈夫」

3.意外と速い???
 こればかりは、正直、驚きですが、
 「遅い!」という評価がほとんどだったので、
 「1.5だし、遅いんだろうなあ…」
 なんて思っていましたが、
 それなりに速いかも。
 実際のスピードは遅いかもしれませんが、
 2速全開では、結構速いように感じます。
 よって1.5で十分。
 多分、遅いと感じるのは1速で引っ張りすぎでは??
 1速でスタートしたら0.1秒(素早くという意味)で2速。
 2速の全開だと、遅いとは思いません。
 競技をするわけではないので、体感的に速ければOKでしょう。
 当然、インプレッサやデミオのディーゼルにも負ける加速ですが…。

4.洗車が楽
 幌ですから、通常の2/3程度の楽さです。(時短)
 また、全高が低いので(と言っても洗うのはボンネットだけですが)
 やりやすいです。
 ボンネットが終われば終了!という感じです。
 時短にもなりますし、ケミカル剤の節約にもなります。


【悪かった事】
1.当然ですが荷物が詰めません。
 これは最初からわかっていましたが、犬を病院に連れて行くのが大変です。
 大量の買い物は、助手席の人が持つのが大変。
 数回だけ不自由と感じたので、大きな欠点ではありません。

2.なんだかんだ窓が動く
 幌の開閉時、ドアの開閉時、窓が上下します。
 勿論、昨今の運転者は幌のゴムについて、優しい気持ちが無く、
 ドアや幌の開閉をするので仕方ないのですが、
 洗車の後など窓が濡れたままになり、その都度拭き取ります(降りて)
 忘れると、陽にあたる側、窓にウォータースポットが出来ます。
 早速、綺麗にして窓コーティングしましたが、なんとなく濡れるのは嫌です。
 また、幌を閉めた後、窓が半開きなので、窓を閉めなくてはなりません。

3.頑張った色の仕様、実はRFと同じでした。
 色的にBESTだと思いブラック部分(フロントガラスの枠、サイドミラー)を
 同色にしましたが、先日、洗車場でRFに出会い。
 なんと、同色なんですね。
 やはりマツダも同色のほうが良い!と思っているようです。
 過去のNAから見ますと、同色の幌、そのうちに出ますよ。
 だって、部品はRFのものを付けただけです。

★総評★
マツダ史上、運転のし易さ、楽しさはNO.1です。
例えばRX-7(FD)とRX-8(SE) を同時に所持していましたが、
楽しさはRX-8が上でした。
それは、楽しい速度領域があるからです。
また、その領域をどのくらい使うかで楽しさも増減します。
FDは150km/hくらいから楽しさ倍増
SEは80km/hくらいから。
NDは40km/hからです。

まさに運転の楽しさの為の申し子がNDロードスターです。
※絶対にMTで乗った方が、楽しいですよ。
超簡単、らくちんMTです。

身の丈にあった動力性能と乗り心地。
まさにドライビングカーです。
勿論、フリマも出店出来ます。



posted by 空色 零 at 09:56| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする