2015年02月20日

新作ブレス『NEOアンティーク インプレッションストーン H-135』

IMG_0615_edited-1.jpg

インプレッションストーン、謎の石。

水色(ダーク系)とベージュの模様が、何となくアンティーク調(個人的な意見です)
なので、NEOアンティークにいいんじぇねえ
的なノリで作りました。

結果⇒やはり合うんじゃねえ。的な答えに!


IMG_0616_edited-1.jpg

メインには12mmのインプレッションストーン(以下インプレストーン)

サイドには8mmのアズロマラカイト、オニキス少々、
バックにもインプレストーンのチューブを使いました。

水晶のボタンは2個だけ使い、ダークの中のアクセントに。

全体的に落ち着いた色合いです。

ぶっちゃけ地味!

しかし、アンティーク感は上々です。


IMG_0651_edited-1.jpg

インプレッションストーンは、謎の石とされています。

ジャスパーのひとつなのでは?

とにかくこのダーク系の水色とベージュ(茶)の模様が人々の眼を釘付け。
かも


IMG_0652_edited-1.jpg

バックスタイルは、オニキスとインプレストーンのチューブで決まり!

私のブレス作りは、こう見えて色々な石(天然石、人工石、加工石)などで
構成されております。

実はコレ、結構大変で沢山の在庫が無いとできません。

日夜ネットでの石探し⇒購入(衝動買い)があるから出来るのです。

今回もインプレッションストーンとアズロマカライトが合うなんて
自分でも思ってみませんでした。

並べてみて、新発見があるのです。
(ここが面白い)

実際のブレス作りは10分程度ですが、何度も石を通して、外して
バランス見て、時にはまあいいか、なんて感じで作っています。
(中には一週間以上も、いや一カ月も、決まらずに、
おっと一年目からの半分通したものが眠っております😞)

そんな面白さを皆様に楽しんでいただけたら幸いです。


posted by 空色 零 at 08:44| Comment(0) | ずっと以前の壁屋での作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。