2016年03月03日

新作ペンダント『妖精の花色電球』

IMG_2053_edited-1.jpg

やっとレジンで自分の表現が出来そうです。
イメージは妖精が作った花色の電球です。
まあ、妖精が電球を作るのかどうかは気にしないで下さい。
イメージですから…

茄子のようなガラス瓶(ガラスドーム)の中にパステル系のレジンを封入。
所々剥げているのがミソです。
不安定な怪しい感じを表現したかった?
花から作った電球です。

IMG_2051_edited-1.jpg

サイズは大体タカサ30mm、幅が20mmくらいでしょうか。
いつもの8mmの水晶ブレスとの比較です。
可愛い春色の作品です。
ちなみに合皮の紐で作っていますがチェーンにしようと思っています。
(取りあえず)

IMG_2052_edited-1.jpg

ピンクやイエロー、ブルーなどが花びら、花畑のよう。

しかし!
これまでじゃ普通ですよね。
本当はこれ、蓄光顔料なのです。
ということは…。
そうです。
闇夜に光ります。
時間は短いですが綺麗です。
IMG_2059_edited-1.jpg

これが妖精の花色電球の正体なのです。
闇の方が綺麗かもしれませんね。
レジンの新しい可能性ですかね(大げさな)
まあ、私の感性の問題でですから…。
(やはり変態だ)

夜に輝くパステル色、結構素敵ですよ。
なんだか、クリスマスの電飾みたい。
光りもの(蓄光)にハマりそうです。

光りの下でも、暗闇でも楽しめる二度美味しい作品です。

※レジンの可能性は無限大、また財布が軽くなるか…。
 色々とアイデアが浮かんできましたので色々と購入予定。
 いや、もうかなり投資してしまった。
 自己満足と言う無駄な投資か…。

posted by 空色 零 at 22:01| 神奈川 | Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。