2017年03月12日

新作ブレス『天然の色彩』

2017-03-11 006.jpg
14oのインプレッションストーンをメインに
ジャスパーなどで天然の色彩の美しさを魅せるブレスです。
earth系でもなければエスニック系でもない。
あえて、名前を付けるなら『天然石芸術系』でしょうか。

ジャスパーは多彩な色彩があり、店ごとに名称が異なります。
また、同じピクチャージャスパーでも土色だったり模様が少なかったりと、
買うたびに違うもの。
安価ですけど、魅力的な素材です。

また色彩の絵具としては、多彩な色なので、
アクセ作りの琴線に触れます。
とても魅力的な素材です。

特にお気に入りが
2017-03-11 017.jpg
真ん中のグレイジャスパーです。
グレーに黒の模様、白いのは石英(水晶)かな??
黒、白、グレーと三色が交じり合う素敵な素材です。


では、装着!!
2017-03-11 013.jpg
このようにインプレッションストーンの怪しいグリーンがとても魅力的です。
私のモニターでは、原色に近い色ですが、怪しいグリーンに見えますか?

一応、アンバランスなグラデーションで不思議感?を出しています。
これが私の個性ですかね。
通常、グラデーションは綺麗に配列しますが、ちょっと崩すと面白い感じです。
遊び心がスパイスかも(ああ、全部が遊び心でした


くるっと!
2017-03-11 014.jpg
レッドジャスパーの隣のボビージャスパー、亀裂がいい感じです。
通常ですと亀裂や変形は嫌うのですが(作風によります)
今回は亀裂OKです。
まさにゴミがお宝になる瞬間です。
人間もそうでしょ。
凄い(偉い)と思っていた人間が一瞬でゴミになる。
何の変哲もない人間が凄くて尊敬する瞬間がある。
なんてね。

また、くるっと!
2017-03-11 015.jpg
一番細い箇所です。
オレンジはナチュラルアゲートです。
まあ、正直、どれが何だかわかりませんよね。
そんなものです。


また、くるっと!
2017-03-11 016.jpg
真ん中のグリーンはバーダイト。
レッドジャスパーの64面カットを加えてみました。(気まぐれです)

実は、こんな感じのを数本作りました。
思いつきなので、同じようなものを何回も作ってしまいます。
それというのも、作ったらタッパーへ
という作り優先になっているからです。

どうしてもフリマや壁屋で販売品はコストを考えますね。
ラリマーとか、ブルートパーズとかバンバン使って見たいですが、
オトナの事情です。

現在、UDEWAYAは中断(頓挫・暗礁)しております。
新たなギャラリーを作りたいなあ。
十年後ですかね
posted by 空色 零 at 21:19| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。