2019年10月11日

NDロードスター、ノリで買ってしまったくだらないパーツ、その4、USB LEDランプ

USBが最近のクルマには標準化しています。

勿論、NDロードスターも2つありますが、
開きっ放しです。

ひとつは自作曲が100近く入ったUSBメモリー
もうひとつは、空いているだけです。

特に車中で充電する気もありませんし、
スマホという通信手段は馬鹿になりそうなので嫌いです。

かなりの変人、いや変態ですよね。

問題は起きないでしょうが、気分的に嫌!
というのが、このUSBの開けっぱなしです。

何か埋めるものが無いか、探しましたら、
ちょうど良い感じのUSB-LEDランプを発見しました。
2個で530円くらいです。

で、早速つけて動画にしました!

ご覧の通り、光り方がチャチです。

勿論、一個当たり260円くらいなので、文句はつけようがありませんので、
自分で解決します。

以前に画像処理装置を少しだけ仕事で使いましたので、
その知識をカムバック!
カメラでとらえた映像を二値化するのですが(当時は白黒です)
光源を均一にしないといけませんでした。
ちょうどカメラ(のライト)についている乳白色のアクリル板です。
実施は、その板が写るので、結局は無いのも同じと判断して、
私は使用していませんが、均一光を得るのには最適です。

ということで、近いうちに改造いたします。
※いつになるやら…。

posted by 空色 零 at 01:07| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。