2019年10月11日

VOTTACRINO★1197★ドラゴンブラッドアゲート★ブレスレット

ドラゴンアゲート、
アゲートというかカルセドニーにクラック加工を施し、
染色でヒビに色彩(通常黒)を入れてある素材です。

今回のものは、ヒビが緑、時々紫色を撒き散らした感じ。
まるで「竜の血」のようです。
以前から、稀に出没するものですが、12oという迫力ある大きさのビーズを
香港から仕入れました。

ヤバい色彩の素材です。

では、早速、動画で確認してみましょう!!


正直、好きなひとは少ないかと思いますが、
とてもレアな色彩なので、つい購入してしまいました。

ドラゴンアゲート自体は、通常は乳白色ですが、
黄色や茶色、ピンクや紫などがあります。
まあ、ドラゴンアゲートマニアではありませんから、
深く追求するつもりはございません。

ただ、アゲート(瑪瑙)の染色は1000年以上も続く歴史のあるものです。
染料は変化しても、瑪瑙の柔軟性は不変かもしれません。
posted by 空色 零 at 10:54| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。