2019年05月28日

VOTTACRINO★1167★キラキラスワロのネックレス

スワロフスキー#5000の3mmをネックレスに仕立てた作品です。

今までは4oを使っていましたが、なんとなく3oにしました。

スワロと言えば、ABメッキですが、
私はあまり好きではありません。

遠目は素晴らしい輝きですが、
よく見てみると、メッキ面が汚いからです。

なんとなく気になって、それからはABメッキは好きになれません。

透明のほうが、派手ではありませんが上品な輝きです。

元々、スワロのカットが天然石のものとは別物で、
カットは鋭く反射は得られるが、カットそのものは美しくない!
というのが私個人見解です。

勿論、色々な意見はありますが…。

では、そのスワロで作ったキラキラのネックレスを動画で確認しましょう!


かなりキラキラしていますね。

これからの季節には涼しそうです。

グロスで購入したので、結構使えそうです。
※まだネックレス2本分だけ使用。



posted by 空色 零 at 11:20| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

VOTTACRINO★1166★小粒ラリマー★ネックレス

ラリマーって高価ですよね。

綺麗なものは10万円以上のものも存在します。

夏にピッタリの素材、ラリマーもそのひとつです。

今回は小粒(4o程度)の美しいラリマーをネックレスに仕立てただけのものです。

小粒のラリマーってなかなかありません。
すぐに売れてしまうのかも知れませんね。

あまり高価なものは貧乏なので購入できませんが、
黒いインクルージョンが入っていると、綺麗な色彩が台無しです。

そこで、インクルージョン無し、美しい色彩のものを探していました。
今回、この素材が、ピッタリのものでした。

ラリマー自体は高価なので、年に1回くらいしか購入できません。

では、早速、その年に1回かもしれないラリマーを動画で確認しましょう!!


好きなものだけ作っている…それがVOTTACRINOなのです。

珍しいもの、美しいもの、レアもの…。
いつも探している。

トレジャーハンターではなく、素材ハンターかも知れませんね。

※こう暑いとアクセ作りは大変です。
汗が出ると作れませんね。
何度も手を洗ったり、ちょっとキツイ日々が続きそうです。
ラベル:ラリマー
posted by 空色 零 at 10:11| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

VOTTACRINO★1159★カオスパープル★ネックレス

白と紫が美しく交じり合うアメジストのネックレスです。

日本では、シェブロンアメジストとか、ケープアメジストなどと
何種類かの呼び名がありますが、海外では単なるアメジストです。

複雑な名称を付け購入者を惑わせる戦法なのかしら???

アメジスト、日本名は紫水晶ですが、
色彩は多種多様です。
透明のものや、半透明、光を透過しないものもあります。

その中で、芸術的(私基準)な色彩のものを集めました。

また、グラデーションにすると言う事は、
その色合いを合わせた(何度も買って)ものです。

石の素材としての価値は、そう高くはありませんが、
手法は面倒で手間のかかる手法を用いています。
まあ、どうでもいいですよね。

その苦労や手間もアクセサリー作りには欠かせないファクターなのです。

では、その誰が見ても価値がわからない作品を動画で確認しましょう!!


作りたいものを作る!
これがVOTTACRINOの精神です。

完全自己満足主義…。

馬鹿な趣味ですよね。
posted by 空色 零 at 09:57| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

VOTTACRINO★1158★ウォーターオパール★ネックレス

游色効果のあるプレシャスオパールの中で
透明なものをウォーターオパールと呼びます。

ウォーターオパール、非常にお高いのですが、
今回のタンブル形状だと比較的安価です。

安価と言ってもオパールの中での話しで水晶の何倍もの価格です。

そもそも私的には黄色や茶色のようなオパールは好きになれません。

色の好き嫌いです。

今回は透明~半透明なので納得できる色彩です。

通常、アクセサリーを商売にすると、売れるものしか作りません。
当たり前です。
私は趣味なので好きなものしか作りません。
まあ、変態ですよね。

では、その変態が作った作品を動画で確認しましょう!!


残念ながら游色効果はあまりうまく撮影できませんでした。
※実際はもう少し多い感じです。

また、書いてありませんが、
私のネックレス部品のほとんどが、ステンレス製です。
金属アレルギーも少ないし、錆びも出にくいという観点から少々高くても採用しています。
まあ、少々どころではありませんよね

しかし、ほどんどがステンレス318磁石に付きます。
316ならば良いのですが…。
同じステンレスでも型式で性能が違います。
金属材料を知っていてよかったという事例です。

くだらない知識ばかりが先行してしまいそうなので、
この辺で本日は終了いたします。



ラベル:オパール
posted by 空色 零 at 10:55| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

VOTTACRINO★1149★ありそうで無い水晶のネックレス

ありそうで無かった水晶、ラウンドのグラデーションです。

こんなものを気に入る人は滅多にいません。

自分用のアイテムです。

カットが入ってキラキラするでもなく、
ただグラデーションになっているだけ。

今回はブラジル産の天然水晶を使用しました。

サイズは16oから6oの私流グラデーションです。
DSCN1529.jpg

水晶って不思議ですよね。

何故って、

石なのに透明です。

色彩は透明。

そんな石、なかなかありませんね。

近年では採りすぎで、徐々に無くなってきました。
山梨のように鉱山が枯渇するかもしれません。

私のように長い間11年もアクセサリー作りをやっていると、
鉱山が閉山し、違う国へ移るなんてことが多々あります。

例えば、オーストラリアのオパールは枯渇。
アリゾナのターコイズも枯渇。
何れは全て枯渇してしまうでしょう。

ですから、たとえ安価なものでも、人工物以外は貴重なものです。

大切にしない人は、ご遠慮くださいね。

大切にしない=その人には不必要なもの
ですから、必要とされる人が手に入れればいいんです。

安価なものは馬鹿にして、そのバックボーンは全く気にしないなんて、
もったいないです。
世の中の事はウソや紛らわしい事ばかり、
あなたの信じている【真実】も嘘かもしれません。
posted by 空色 零 at 19:28| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする