2017年08月05日

SORAIRO-style 新作ネックレス『特大水晶のスターカットのネックレス』

IMG_3856.jpg
特大(20o)水晶のスターカットをメインに32面カットで作った。
オール水晶のネックレスです。
水晶だけでも、こんなに綺麗なものが出来ますよ的な作品です。

キラキラ、透明感共に最高の素材を選択しました。
妥協無しです。

簡単なデザインながら、強烈な個性を発揮する作品です。
IMG_3855.jpg
と言っても自分用ですけどね。


では、動画で確認しましょう!!

美しい水晶のカットを使用しております。
posted by 空色 零 at 22:59| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

Vottacrino 新作ネックレス『ただのプレシャスオパールのネックレス』VT-020817-01

IMG_3850.jpg
壁屋の素材としては高価なので、
プレシャスオパールのアクセサリーは作りませんでした。
しかし、今回、プレシャスオパールとしては安価で(と言っても高価ですが)
綺麗な素材を手に入れましたのでネックレスにしました。

プレシャスオパールは遊色効果が命!です。
素材は、こんな感じ。
IMG_3854.jpg
十分、満足のいける遊色効果ですよね。

ちなみに●玉8oくらいのグラデーションを作ろうとすると…。
10万以上の連です
作ってみたい気はありますが、ちょっとねえ。
オトナの事情ですかね。

IMG_3851.jpg
簡単に言えばテグスを通してカニカンをアジャスター付けただけ。
デザインも無ければ、ひねりもありません。
素材を楽しむアクセサリーですね。

では、動画で確認してみましょう!

Vottacrinoの中では、高価なほうです。
冒険ですよね

しかし、結構な遊色効果は満足行ける素材の筈です。

ちょっと冒険し過ぎかな。

遊色効果やシラー、虹など、石から反射する光に人は惹かれます。
神秘的な何かを感じるからでしょうか。

ですから、人工的な反射光を作ることに一生懸命な訳です。

京都オパールなんか良い例ですね。

ルナフラシュもムーンストーンのブルーシラーを真似ているようです。

素材が天然だろうが人工だろうが、気に入ったものを使えば良いのです。

そう、アクセサリーの自由は人のエゴが奪っている!とも言えるのです。
ラベル:壁屋用 オパール
posted by 空色 零 at 11:25| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

Vottacrino 『ナチュラルラリマーのスクエア』

IMG_3832.jpg
ナチュラルラリマーのネックレスの良さを伝えられなくて、
ウチの母用のものが完成しましたので動画を作りました。

美しい&自然感のあるナチュラルラリマーは母のお気に入りです。
上品で艶があり、自然感もある素敵な素材です。

シリアルナンバーの最後がアルファベットが2個目からの表示です。
A〜Zまで、26回作れます(だいたいは1個で終了ですけどね)

母用との違いは、マンテルにしたことです。
年なのでカニカンの取り外しが辛い!
そんな母にハート型のマンテルを付けてあげました。

では、動画でラリマーの美しさを確認しましょう!!

母石の黒や茶色があってもステキな素材ですよね。
ラベル:ラリマー
posted by 空色 零 at 16:17| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

Vottacrino 新作ネックレス『プリンセス・ピンク』VT-260717-03

IMG_3833.jpg
宝石質のピンクトパーズ、オーバルカットをメインに
サイドにはブルークォーツのボタンカット、
全体をキラキラの水晶32面カットで仕上げた品のある作品です。

一見、シンプルなものに上品さが宿るのでは?
そう、私は考えています。
ゴテゴテしているものはインパクトがありますが、
使用する場所、服を選びます。

ところが、この作品のように一見、目立たない存在ですが、
どんな服にも合わせられる。
そう、使用する方にもシンプルな方が着けて頂く機会が多くなると言う事です。

所有よりも装着!!

これがポリシーですけどね。

ピンクトパーズ、今回初めて使用しました。
結構、お高いわりに小さい
(今回のは8oくらいです)

しかし、デブハゲ中年ブ男のオッサンが言うのは何ですが、
「カワイイ」
のであります。
しっかりとしたピンクにキラキラ、抜群の組み合わせですね。

では拡大!!
IMG_3834.jpg
何回も書いていますが、ピンクとブルーの相性は最高です。
統一感のある色彩ということで、今回はブルークォーツをサイドに配置しました。
ピンクトパーズは幅8oくらい。
ボタンカットのブルークォーツは5oのサイズ。
水晶は4oの32面カットを使用しています。

ステキな組み合わせでは無いでしょうか。

IMG_3825.jpg
留め具は私の仕様です。
全体的に水晶がキラキラ輝き、透明なのでピンクに目が行く仕様です。

ちょっと、オッサンには可愛すぎる作品ですね。

それにしてもピンクトパーズ、可愛すぎる。
posted by 空色 零 at 10:41| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

Vottacrino 新作ネックレス『南からの巡礼者』VT-260717-02

IMG_3831.jpg
真っ白いリトブシェルを使って、非常に夏らしい色彩のネックレスを作りました。
ポイントにはマグネサイトターコイズの十字架です。
南国風?神聖風?いえいえSORAIRO-styleなのです。

シェル素材って、何となく着色されていたり、あまり好きではありません。
今回の素材は真っ白、所々貝由来のベージュが入りますが、ほぼ真っ白です。

貝だけでも良かったのですが、余りにも寂しい感じでしたので、
ブルーのインパクトを入れようと、
マグネサイトターコイズの十字架を入れました。

関係ないですが、最近年のせいか「シェル」と入力しようとすると
「シャル」になってしまいます。
早打ちには自信がありましたが、やはり年かな

アクセ作りのオッサンなんて、笑えないですよね。
アニメ・ムーミンに出てくるスナフキンを目指していますが、
体形がクマのプーさんになってしまいました
目下、密かにダイエット中です。
(食事はそのまま、運動で何とか…無理ですね)

さて、話は横道にそれ過ぎましたが、今回、初めて使用したシェル素材です。
IMG_3828.jpg
簡単に言うと貝殻を割って穴を開けたもの。
単純明快な素材です。
何となく照りもあって素敵な夏らしい素材です。

しかし、チクチク痛いかも…。

posted by 空色 零 at 09:02| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする