2020年01月16日

VOTTACRINO★1214★グリーンミルキーフローライト★ブレスレット

白濁したフローライト、激レアです。

今回のものはグリーン系(その他、パープル系もあります)
なんとなく石の中に何かが見える感じが好きです。

その見えるものは???

感性と想像力に任せます。

私的には、アイスラリマーのグリーン系のような色彩だと思っています。
同じようにペクトライト(ラリマー)に石英が混じり、
アイスラリマーになるのですが、今回はフローライトが混じっています。

フローライト、色々な色彩がある天然石ですが、白濁したものは滅多に現れません。

ちなみに今回のものは12年やっていて初めて見たものです。



正直、シェブロンアメジストなどのように石英が混じったものは、
安価でビーズになりませんでした。
ところが昨今、レアものということで、今まで捨てていた石がビーズに加工されるようです。

まあ、そこに飛びつくのは私のような馬鹿だけですが…。

天然石も、高価なものを除いて、ほとんど購入して所持していますから、
飽和状態なんでしょうね。
製作意欲も失せていきます。

そういう時に、レアものを見つけると、
何だか嬉しくなる。

充実した幸せは、幸せと感じない。
本当はみんな幸せなのに、他人を妬んだり、憎んだり…。
些細な幸せに麻痺している。
と感じるのは、私が馬鹿だからでしょうね。

心理の裏読み、思い過ごし、妄想とも言います。
ラベル:フローライト
posted by 空色 零 at 07:52| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

VOTTACRINO★1213★6連、青く光るルミナスストーン★ブレスレット

ルミナスストーン、お気に入りの素材です。

夜光石、石とうたっておりますがガラスです。

今回の素材は、青く光る!ところがポイントです。

購入して見ないと、わからなかったのですが、青く光ります。
光りのあるところでは、パステルグリーンのようないつもの色彩ですが、
発光する時は「青」です。

まあ、色々と発光する色彩はありますが、通常はグリーン系です。
こちらのほうが、より強く、より長く発光します。

青は、時間も短いし、弱い光りです。

ですが、美しさは青のほうが上のように感じます。



素材から言いますと、ストーンですがガラスです。

そう言えば、水槽の中や庭に撒くルミナスストーンは、ほとんどが樹脂です。

ちょっと残念です。

ガラス質ならば、購入しようと思ったりして…。

とんだ妄想でした。

それにしても、安くならないのがルミナスストーンです。
また、安価なものは、発光にムラがあります。
高価?(ちゃんとしたもの)はムラがありません。

これは購入してみないと判断できませんね。

今回のものは、発光にムラがあります。
※ほとんどのものはムラがあります。

ルミナスストーン、奥が深い感じです。

というか、そんなものを結構購入しています。

そのうちに色々とご紹介出来れば、と考えています。
「他人に見てもらう」
それがアクセアリーの使命では?
そう強く信じて、ブログや誰も見ないyoutubeなどもやっています。

結果ではなく、その内容、プロセス、行動重視の私です。

ですから、失敗は当たり前、そもそも人間なんて失敗作ですから。
posted by 空色 零 at 14:37| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

VOTTACRINO★1212★空色流、ルチルクォーツ★ブレスレット

ルチルクォーツ、イマイチ、デザイン性に欠ける作品しか出来ませんでした。

今回は、女性が安心して?着けられるような私流の躍動感にあふれる作品です。

透明な水晶の中に浮かび上がる金色の針、なんとなく美しい感じもします。

しかし、見た目に美しいと高価なものです。

天然石の場合、美しくても高価、汚くても高価、
とにかく商売的にはなんらかの付加価値的妄想を取り付けて売ることが主流です。

私の場合は、単に「美しさ」「珍しさ」がメインなので、付加価値的妄想は必要ありません。

大小の大きさのビーズを使用するのは、私流のデザインです。
また、色々な針を楽しんで頂けるように、素材を集めました。



ルチルクォーツやタイガーアイなど、イマイチ女性が着けにくい素材もあるみたいです。

それも全て、私の妄想、頭の中で考えていることでしかありませんが…。
posted by 空色 零 at 11:21| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

VOTTACRINO★1211★淡色ローズクォーツ★ブレスレット

淡い色彩、かなり好きです。

ローズクォーツ自体、かなり染色されたものがあります。

そりゃそうですよね。
濃い色の方が高く売れる!

しかし、今回は自然で優しい色彩を選択しました。

ある意味、本当のローズクォーツかもしれません。

また見ているだけで優しい気持ちになるのは淡い色、優しい色のせいです。
まあ、感じなければ、感じませんけどね。

人間の感覚は、近年失われています。
デジタルデトックスが最近言われだしたようにスマホ依存で人間度数低下します。
まるでスマホの奴隷…。
自由なのにスマホに奴隷されているようです。

私は最初からスマホ嫌いです。
ですから、ガラケーが使え無くなれば、必然的に携帯は持ちません。
余り必要性を感じませんし、スマホ奴隷は嫌ですからね。

スマホを使用していると、視野が狭くなり、周囲の音が聞こえません。
せっかくの自然の面白さが無くなってしまいます。
都会なら都会の息遣い。
田舎なら田舎の息遣い。

一瞬でしか得られない情報もあるので、
もったいないことです。



そんな優しい気持ちすら捨ててしまいそうな現代人には、優しい色彩が癒しになりそうです。

最初からデジタルデトックス、わかっていたことです。

たまにはスマホを置いて旅に出るなんて良いかもしれませんね。
posted by 空色 零 at 08:18| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

VOTTACRINO★1210★ダークカラークラック水晶★ブレスレット

レアな色彩のクラック水晶です。

普通の素材は日本で購入、レアまたはB級グルメ的なものは香港で購入しています。

どうしても日本のものだけですと飽きが来ます。

私の場合、色彩が主なファクターなので、
怪しいものは日本では手に入れることが難しいです。

それに難関は、詐欺に近い(いや詐欺かも)なんたらパワーなどが主流で、
素材の色彩から得る情報が乏しいわけです。
それに香港のサイトでは「一切パワーの話はない」のであります。

まさに日本では、オレオレ詐欺とか、霊感商法が流行るわけで、
海外からの詐欺集団が、日本の中枢にも入り込んでいるわけです。

不思議と、石の染色に文句を言う人がいますが、
お茶やコーヒーは、ほとんど染色ということを知っているのでしょうか?
私的には、口にするものの染色のほうが重大で、
アクセサリーなどは、たいした問題ではないと考えますが、皆さんは如何ですか?

真実のポイントがズレていてもOKなのでしょうか?

さて、今回は色彩ハンターの異名をとる私が見つけた素材です。

ダークブルーにスターカット、まさに最高の組み合わせですよね。

それにクラック水晶と言えば、可愛らしい色彩がほとんどです。
ダーク系のほうが自分には合っている!
なんて思ったりしております。



スターカットということで購入しましたが、
実は、これはニセモノです。
私的にはポリゴンカット(多角形カット)のひとつです。

正し研磨が美しいので、キラキラ感は強いです。

スワロがそうであるように、カットは余り美しくなくても、
研磨がキチンとしてあれば輝きは全く違います。

同じスターカットでもボンクラカットでは、輝いておりません。

名前ばかりで、輝きが無いのは人間の肩書と同じです。
有名人だから、偉い職業だから、それこそ、普通の人以上に輝いていないと、
より酷く見えるのと同じで、肩書と実際の輝きとは差があるものです。

それに肩書に釣られてしまう。

いつから日本人の多くは、そんな他人を見下す事よりも、
「些細な幸せ」のほうが価値あるということを忘れてしまったのでしょうか。

アクセサリーの素材たちを見ていると、人間の縮図のようです。
輝いたり、曇ったり、透明だったり…。
同じ素材たちなのに…。

無限にあると錯覚している時間や命。
間違いなく全員死にます。
そこから何を導き出すか。
嘘に翻弄され、無駄な時間を過ごすか。
それとも、本質を追求すべく、探求の旅に出るか。
あなたの一生は、あなた自身のものです。(空色零)
posted by 空色 零 at 06:43| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする