2017年09月29日

白蝶貝とマザーオブパールの違い。

本日、壁屋に行きまして、その時、着けて行ったのが、
白蝶貝の美しいクロスです。
透かし彫りの結構高価なもの。

それにホワイトシェルを組み合わせて、
キリスト教徒でもないのに神聖的十字架を着けて行きました。

「それ、マザーオブパールでしょ」
おっと、違うぜ、
白蝶貝だよ。

自信をもって言ったのですが、調べると同じものでした。
マザーオブパール(白蝶貝)という記述もあるくらいです。

私の中ではマザーオブパールは安価な素材で、白蝶貝は高価な素材という
イメージでしたが(実際の価格もそうです)

なんだ、同じものだ。
と本日気が付きましたので、一応ここに書いておきます。

やはり、素材の知識は無限大だなあ。
とウンチク好きの私としましても、アクセ作りの懐の深さを感じた一日でした。

ちなみに、マザーオブパールは真珠の母貝で白蝶貝以外でも、
母貝であれば、その名前らしいです。
白蝶貝は、その中の一部ウグイスガイ科の二枚貝だそうです。

【結論】
白蝶貝はマザーオブパールの一部であるが、白蝶貝=マザーオブパールではない。
マザーオブパールは、真珠の母貝。
ますます、ややこしい感じですね。

実際のところマザーオブパールの方がベージュっぽく、
見た目にも安価な感じです。

素材も奥深く、「こりゃ一生涯勉強だわ」
そう思った一日です。

壁屋の画像、更新しておきます。
並び替えましたが、販売はゼロです。

※私の掟ですが、2か月連続で出展料を下回れば撤退します。
いまのところ、皆様のお陰で何とか大丈夫ですが、
これから冬に向かって、ブレスは全く見向きもされませんね。
原因は長袖です。
辛い季節になりそうです。


posted by 空色 零 at 23:34| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

空色零が考えるアクセサリー製作3原則

アクセ3原則ロゴ.png
アクセ作りのポイントは?
私は3つあると思います。

1.キラキラ、キラキラしているアクセサリーは素敵です。
2.マルチカラー、色とりどりな素材は美しい。心も豊かになれます。
3.レアもの、希少価値、高価、珍しいもの。

そんなポイントを動画にしました。

まったく暇ですよね。
posted by 空色 零 at 12:27| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

空色零的『誕生石の秘密』

誕生石、結構気になるキーワードです。
自分の誕生石は?
何の効果があるの?
などなど、疑問が湧くわけです。

私もそうでした。

しかし、調べてみると、色々と違いがあります。
各国でも違います。
では、その違いは?
そんな疑問を一気に解決する動画を作りました。

私が調査、アレンジしたものなので、違う意見があるかも知れませんが、
私は、この動画の通りだと信じています。

では、その暇人が作った動画で確認しましょう!

残念ですが、宝石商の商法のひとつが『誕生石』なのです。

posted by 空色 零 at 21:01| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

水晶に魅せられて

DSCN0481.jpg
水晶が好きです。
無色透明、通常アクセサリーは色を魅せるもの。
しかし、水晶に色はありません。
透明を魅せる。
これだけでも素敵です。

また、職人さんの丁寧なカットが入れば、宝石のイメージです。
今日は、いつものブレスやネックレスのような
アクセサリーのご紹介ではなく、水晶のご紹介です。

では、動画で確認しましょう!!

素敵な水晶に感謝を込めて、これからも水晶はメインの素材です。
ラベル:水晶
posted by 空色 零 at 20:40| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

貴石と半貴石って???

いつも気になっていました。

販売店で【半貴石】と書かれているものがあります。
半貴石???
長さを見ると20cmなので、半連???
まあ、知識不足の露呈ですよね。

さて、貴石、半貴石、調べました。
勿論、wikiで。

【貴石】
宝石の取引上の分類、
5大宝石(ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、エメラルド、アレキサンドライト)
それにトパーズ、ジルコン、アクアマリン、キャッツアイ(ガラスではないもの)、
トルマリン、ガーネット、ペリドット、翡翠、オパール…。
が貴石だそうです。

【半貴石】貴石以外、例です。
水晶、瑪瑙(アゲート)、アメシスト(実はアメジストは日本人の誤り)、
シトリン、スピネル、ラピスラズリ、タンザナイト、クンツァイト、
アイオライト、ターコイズ、ムーンストーン、ヘマタイト、
タイガーズアイ(虎目石)、マラカイト、オプシディアン(黒曜石)、
ソーダライト、フローライトなど。

なるほど。
これからは、トパーズやアクアマリン、それに小汚いガーネット、ペリドットは、
一段上に使わなきゃいけませんね。
それに現在、ヘマタイトは99.999%までが人工石です。
釘やネジと同じ作られ方?でしょうか。
鉄鉱石ではなく鉄です。

知らない知識、山ほどあります。
実は知っている方が0.001%くらいかもしれません。

アクセの素材(石)は宝石名、鉱物名、俗称などなどの名前も混在し、
カオスの様相をしています。
勿論、詐欺の販売店も良く見かけますから、みなさんもご注意を!
安価なものを高価に!
詐欺の基本です。
商売上手とも言いますが…

知識はあり過ぎて困ることはありません。
必ず何かの時に役に立ちます。

しかも、ほとんどが中学校までの内容でOKですね。
義務教育では勉強だけでなく、動植物のの育て方、ちょっとした工作、料理まで、
使える技術・技能はすべて中学生までで習っている筈です。
その為の義務教育ですから。
まあ、高校時代は遊び惚けていましたから。(いや、高校以降ですかね

だから、ガーデニングも庭木の手入れも、木の切断だって記憶をたどれば出来る筈。
「面倒くさい!」「自分の仕事ではない!」
これが自己リミッター現象です。
自らが垣根や制限を設けて、自由な自分を見つけられないということです。

まあ、普通ではない思考なので、この辺でご勘弁を!
posted by 空色 零 at 10:15| Comment(0) | アクセサリー豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする