2017年05月23日

新作ペンダント『ルナフラッシュの大型タンブル、ペンダントヘッド』

DSCN0244.jpg
綺麗なルナフラッシュが手に入ったので、ペンダントヘッドにしました。

ルナフラッシュ:フィルムを挟んだガラスで、強烈なシラー効果が魅力です。
半面、フィルムが見えてゲンナリする…
これが嫌いでした。

しかし、この素材はフィルムが見えにくい(見えない)
素材全体の透明度が素晴らしい!というメリットがあります。
また、あまり見かけない形状(タンブル)なのでレアもの感もあります。

素材は?
DSCN0180.jpg
シラーは、ムーンストーンを意識しているのでしょうか?
     
いい感じの素材を針金細工で…。(下手くそですけどね


では、Votta-videoを!
実はルナフラッシュの魅力(デメリット)も静止画では得られません。
動画で、伝わる真実がある!
何てね←「単なる動画、作りたいだけだろ!ボケ!」(スミマセン
posted by 空色 零 at 17:14| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

エンドウ豆、ペンダント&イヤリング

DSCN0151.jpg
結局、何も完成しなかった…。
夕食後、ウォーキングから帰ってきて、何らかの作品を作ろうと思ったが、
出来たのは「エンドウ豆」をいじっただけ

あれも、これもと思えば、何もできないのは何故だろうか?
やはり、人間のキャパが低いのかな、いや低すぎる。

ということで壁屋あたりでブレイクしそうな「エンドウ豆」のペンダント&イヤリングです。

グリーンがみずみずしいのですが、豆が…。

と言う事は忘れて、ちょっと変わった変態的なものになりました
まあ、カワイイとキモイは個人の見解によるものです。

それに
DSCN0152.jpg
実は、ほとんどのVottaペンダントは、皮ひもや4oまでのネックレスに通る。
共通品なのです

6oのビーズのネックレスに通るものもあります。

こうやって、ユニット化しているのも、男性的発想でしょう。
いや、生産技術を極めた結果(と自慢)

ユニット化のメリットは、皮ひもやチェーンが1本で済むこと。
いえいえ、色々なネックレスと組み合わせ色の変化を楽しめるというものです。
(楽しんでいませんが…)

とにかく、画像の嫌われ者のマグネサイトターコイズも、
今回のエンドウ豆も、同じ皮ひも、チェーンに付きます。

それがどうした!
そう言われれば、反論できませんが、好きで考えたシステムの一環です。

エンドウ豆、ブレイクの予感です。
ラベル:ガラス
posted by 空色 零 at 23:40| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

新作ペンダント『嫌われ者のマグネサイトターコイズ』

DSCN0107.jpg
「単なる石ころじゃねえ!」と言われて3年?
壁屋では、誰にも良いと言う評価が得られない素材です。

しかし!私はこういうの好きです。
自然感の溢れる形状(単なる石ころ)
それに皮ひもで大きなペンダントヘッドに仕立て上げました。

「えっ、あの石」
そう言わせたい!
石の名誉棄損で訴えてやる!
という思いで作りました。

DSCN0089.jpg
高さ約35o(石のみ)の大きなマグネサイトターコイスは貴重品です。
正直、ゴロゴロしているので、もっと大きなものも、あります。
連ですからね。

男性でも女性でも使えそうなアイテムでは無いでしょうか?
サイズや形状も激レアですよね(多分)

私的に素敵でも、他人からは「えーっ!」
と言われたり…。
まあ、ほとんどが「えーっ!」と言われるものばかりですけど



posted by 空色 零 at 16:32| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

新作ペンダント『誰も欲しがらない超大型ラウンド25o、マグネサイトターコイズ』

2017-05-06 007.jpg
超大型マグネサイトターコイズの25oのトンガリ君です。
大型マグネサイトシリーズ?第二弾!!

と、誰も使いそうもない、逆に言うとレアものです

25oというマグネサイトターコイズを見たことが無かったので、
速攻購入!!
後悔(公開)しております。

実用的なサイズではありませんね。
せいぜい「大きいなあ~」
そう思えるのは、20o位までです。
ひとつ勉強になりました。

しかし、異常なサイズだから目をひく素材です。


素材拡大!!
2017-05-06 017.jpg
トンガリ君にセットして、この通りです。

ああ、巨大マグネサイトターコイズ、肩こるわ~。

posted by 空色 零 at 16:29| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

新作ペンダント『レインボークォーツの下手くそな針金細工』

2017-05-03 015.jpg
結構、虹が出るレインボークォーツのペンダントヘッドです。
針金加工は下手くそなので、ご了承を!

実はコレ、数年にわたるデッドストック品です
訳もわからんままに買ったもの。

やっと、何かの作品として生まれました。
20o弱くらいの大きさです。
紫?赤系の虹と緑系の虹が交互に見える感じのもの。


素材は?
2017-05-03 003.jpg
このように角度によって、強烈な虹が出ます。
虹と言うと、何だが幸せになりますね。
自然界で虹を見ると、必ずスマホで撮影している人がいます。
それだけ神秘的ではなく、色彩への欲求があるから、
ではないでしょうか。


別の角度から
2017-05-03 017.jpg
本格的?な虹っぽい感じです。

小さな素材ですけど、存在感アリアリのものです。

本格的なワイヤーワークは遠慮しておきますが、
好きな素材を利用するために最小限の針金細工を勉強していく予定です。
まあ、勉強と言っても、色々作るだけですけど…。
作っているうちに上達すれば、属性が合っている。
上達しなければ合っていない。
ということです。
車の運転が上手い人、球技が得意な人、唄が得意な人、
これらは属性が合っているのでしょうね。

まあ、私の場合、何をやっても中途半端。
それが自分の属性だと、妙に納得したりして…。

それぞれの属性、これらが交わって世界は回っているのです。
(なんてたいそうな事を書きましたが緩く生きているだけです)
ラベル: 水晶
posted by 空色 零 at 22:01| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする