2018年04月15日

アンティーク風ガラスペンダント(着々と進む?フリマの準備)

DSCN1187.jpg
リーフデザインにアンティーク調(風)の彫刻が
施された魅力的なペンダントヘッドです。

お色も、ブルーにグリーンがちょっとだけ入った、
これまた、アンティーク風の色合いです。

とても素敵な素材だったので、香港直輸入です。

最近、円安のせいで、めっきり高くなってしまった輸入品、
とても珍しいものなどをメインに時々輸入しています。
ちょっと大げさですが、数千円〜1万円くらいです。

まとめてやらないと、送料が馬鹿にならないのです。
日本の通販ですと、買えば買うほど安く、あるいはタダになりますが、
輸入は逆で、買えば買うほど高くなります。

それでも日本ではお目にかからないレアもの、
まあ、へんてこりんなものですけど、時々使っています。

DSCN1186.jpg
今回はフリマ用にしますので、(ちょっともったいないですが)
ニセのスウェードコードと合わせました。

こうやって、着々と準備しておりますが、
実はほとんどが売れ残りという悲惨な結末が予言されるのであります。

何れにしても、数百円で購入できるものですから、
結構お得なんですけどね。
まあ、人それぞれ価値やカネの使い道が違いますもので、
どうなるかは未定なのです。

ちなみにガラスのみの高さは約45oです。
ペンダントとしては、普通の大きさ?ちょい大きいのかも。

やはり、紫の次に青好きなので、青の色々を揃えているようです。
ラベル:ガラス
posted by 空色 零 at 23:44| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

魅惑のターコイズペンダント

DSCN1184.jpg
輸入品です。
作品では無いですが、とても気に入った形状・色彩なので、
ご紹介いたします。

見てください。
美しい水色(染色のようです)に縞模様、
まさにターコイズです。

周りの枠はステンレス製、結構しっかりと作っています。
三角形の高さが約20o、丁度よい大きさですね。
このデザインですと、女性でも男性でもクールにキマリます。

ヘッドは少々高価ですが、私は安物のインチキスェードコードと合わせました。
何となく、ワイルドな感じをイメージしたからです。
勿論、チェーンでもいいですよね。
好みの問題ですけどね。

DSCN1185.jpg
裏側もしっかりとした作り、
材料(金属)の知識が無い人にはわかりませんが、
ステンレスのヘアーラインがしっかりと確認できる良品です。

香港(中国)でも、なかなかの物を作るんだなあ。
と感心もしました。
勿論、ほとんどがバッタものですけどね(笑)

今年の夏は、これでキマリ!!!
その前にダイエットしなくちゃ…。
ラベル:ターコイズ
posted by 空色 零 at 10:44| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

魅惑のブルー、ガラスペンダント

DSCN1179.jpg
ガラスは嫌いですか?

安価で、何のプレミア感が無いからでしょうか?

しかし、スワロのように高価で綺麗なものもあります。
私は色(カットなど形も)で、アクセサリーに入りました。
色の為と言っても過言ではありません。

その美しさは、言葉では表せない!
というくらい深いブルーです。
ビロードのイメージでしょうか?

実は1個で良いのですが、輸入する際に多数組なので、
仕方なく購入しました。
残った分は?
それはフリマです。

今回はフェイクコードと組み合わせました。
自分仕様とフリマ仕様が同じと言う事です。

DSCN1178.jpg
魅惑的な青は、透過させてこそ美しさが感じられます。
しかし、通常は胸にくっついているために、
透過光は横からの光りがあった場合です。

DSCN1177.jpg
これは、肌色っぽい感じのイメージです。
美しい青には変わりませんね。

それにしても、フリマでは、全く売れません。
小田原と言うところが悪いのでしょうか、
それとも、私のセンスの問題???

とにかく、美しい青がこのヘッドを購入した理由です。
ラベル:ガラス
posted by 空色 零 at 01:48| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

VOTTACRINO新作『ブルークォーツinスカルクロー』

骸骨から悪魔の爪(手)が出たような造形のペンダントヘッドに
濃い青のブルークォーツを持たせたペンダントヘッドです。
なかなかブルクォーツの穴無しが見つからなかったので、
(濃いめの色の)
時間がかかりました。

それにしても穴無しは高い!
きっと需要が少ないからかなあ。
なんて考えています。

手持ちの穴ありでも良かったのですが、
どうしても穴が嫌いだったので、探しました。

気に入らないと、とことん気に入らない。
まるで恋愛の最終章のようです。

では、そのペンダントヘッドを動画で確認しましょう!!

ちょっと日本にない造形だったので、購入しました。

※着々と進む壁屋祭りの準備
ああ、まだ決定していないのに、どんどん進めています。
展示用の台とか、値札付け用のもろもろとか、
こういう計画が楽しい訳で、実際の販売?はちょっとねえ。

理由は簡単、冷やかしが多過ぎです。

他の壁屋の方は、ほとんどが女性(平均65歳)なので、
バックとか、小物入れ(布製)ですが、アクセサリーはあまりないのでは???
理由は簡単で、儲からないからです。
バック類は数万円も売上ですが、正直、アクセサリーはゼロか1〜2点ですからね。

テレビやネットで、売れるほうの情報はありますが、
ほとんどが売れません。
しかし、こういうのを機に新しい作品作りが出来る!
まさに作るのが趣味の私にとっては最高のイベントではないでしょうか。

その最高と思われるのは、作る時までです!!

実際の販売は、あまり気が進みませんね。

フリマの場合も、満足(金ではありません)よりも不満が多いのが最終結果です。
しかし、これを起爆剤に何かを作れるとなると、
そこの部分評価は非常に良いということでです。

等価交換なんですかね。
よくわかりませんが、とにかく勝手に進んでいる訳です。
(まだ応募もないのにね)
予定では5月の26日、27日の両日か、どちらか。
まあ、何事もわかりませんけどね。
posted by 空色 零 at 01:12| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

VOTTACRINO新作『ガラスのペンダント』

ロゴ360-01S.jpg
キラキラと輝くドロップカットのペンダントヘッドです。
丁度良いバチカンとフェイクスェードコードを合わせました。

ガラスに半分だけメッキが施され、キラキラと輝きます。

勿論、中国製ですから、細かい傷がありますが、
物凄くキラキラ輝きます。

では、その作品を動画で確認しましょう!!

中国製なので、拡大すると傷が見えます。
遠目には、キラキラと素敵に輝くガラスです。

細かい事が気にならない人向けですね。
ラベル:ガラス キラキラ
posted by 空色 零 at 15:41| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする