2019年07月13日

フリマ用素材、キュービックジルコニアクロス(十字架)ペンダント

フリマ用に香港から輸入した素材です。

美しいシルバー(メッキですが)の中央に大き目なジルコニアが
ダイヤモンドのように輝く素材です。
十字架ペンダント.gif

厚さもかなりある重厚感が漂う素材を選択しました。
DSCN1779.jpg

勿論、裏面も綺麗に仕上がっております。
DSCN1780.jpg

自分が腹グロなので、十字架素材にひかれます。

素敵な、かなり素敵な素材ですので、1つは自分用にしました。

また、フリマ用と言いながら、出店する時に忘れたり、
8月以降は規模が縮小しての出店になりそうなので、
本当にフリマで出すかは未定です。
(他の素材も沢山ありますから…いや、売るほどある。いや、売る為の厳選した素材です)

日本では見かけない重厚なクロス(十字架)
結構、イケていると思いますが、また私のセンスなので、
世間では受け入れられないのでしょうね。

そう言えば壁屋のほうも先月は売り上げゼロ(多分今月も?)の状況です。

そろそろ撤退かなあ。なんて思っていますが、フリマは不定期ながら続けます。
というのも知り合いばかりになってしまったので、月一の同窓会の様な感じです。

私の場合、売る、売らないは、あまり気にしていません。
その1日が楽しければOKです。

また、どんなに売れそうでも、面倒くさいものや、遠いところには出店しません。
(というかフレスポ小田原オンリーですけどね)…徒歩30分です。

実は、こういう素材に関しては香港が世界一です。
日本のデザインや加工技術も、負けているなあ。
と日々感じています。

そりゃそうでしょ。
売れない→撤退→できなくなる。
という構図は今は家電は元より、自動車もそうなります。
そうすれば日本は「THE END」ですね。

作るものの無い国は悲惨です。
良い例はイギリスです。
何も作れません。
ということは国が衰退していくだけ…。

おっと、違う話になりましたね。

何事も修行、研究、手を抜かない‼
これを忘れてはいけません。

「お前が言うなよ!」
その通り!私はただ傍観しているだけ、滅ぶのも繁栄も人間次第です。

手を抜けば必ず滅びる!繁栄は滅びの1億倍難しい!(空色零)


posted by 空色 零 at 21:27| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

激レア、クラック水晶ペンダントヘッド

DSCN1771.jpg
香港で探した素材です。

つるんとしたドロップ形状のクラック水晶に
まるで赤い染料が血液のような素材です。

ひとめ惚れです。

とても美しく表面も、触った感じもトゥルンとしている…。
(約35o程度の高さです)

とにかく見たことが無いような私的な激レア素材です。

側面から見ると
DSCN1773.jpg
かなり厚みのあるドロップ形状です。

この可愛らしい形状と血液のような赤い染料がミスマッチのようでもあり、
まるで、この色彩が芸術品のように美しくも思えます。


DSCN1772.jpg

今のところ、バチカンを付けただけですが、革にしようか、チェーンにしようか
迷っているところです。


実はコレ
1172.jpg
1172デビルズクローとのカップリングです。

両方で邪悪感UP!!
って感じですよね。

コーディネイト感もバッチリですよね(多分)

ラベル:クラック水晶
posted by 空色 零 at 16:05| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

VOTTACRINO★1164-1165★コーラル、アマゾナイトシリカ片穴ラウンド★ペンダント

片穴の美しい素材って、なかなか手に入りません。

普通の貫通穴のビーズより高価で、流通量も少ないのが実態です。
流通しないから高価になるのでしょうか?

とにかく、今回は2種類の素材を同じようにペンダントに仕上げました!

★1164:可愛らしい色彩のコーラル(珊瑚)です。
2019-05-18-2.jpg
こちらは金属部品、チェーンはすべてシルバー925です。
サイズは9oくらいのラウンドです。

VOTTACRINO★コーラルペンダント★1164.gif
ピンクに薄っすらとした縞模様が美しい素材です。


★1165:アマゾナイトシリカ
アマゾナイトに水晶が混合された近年、出てきた素材です。
透明感のあるグリーンに白い模様が薄っすらと見える優しいイメージの色彩です。
VOTTACRINO★アマゾナイトシリカペンダント★1165.gif
こちらは10oほどのサイスです。
アマゾナイトシリカ、結構好きな色彩ですが、人気はありません。
知名度が低いからかもしれませんね。

普通の人は、どういう意図でアクセサリーを作っているのか知りませんが、
私の場合は【色彩】です。
勿論、形状や反射光なども色彩の一部、つまり見えるものになるかも知れませんね。
しかも自分が気に入ったものだけ、贅沢で馬鹿な趣味です。
また、多くのものは同じものがありません。
販売目的の大量生産ではなく、馬鹿な変態エロおやじが趣味で作っているからです。
趣味だからロスが大量に出ます。(いや、ほとんどがロスかも)
ゴミの山とも言います。

今回は、わざわざyoutube動画にする必要なしと判断しましたので
GIFにしました。
だいたいのイメージは、わかるかと思います。

まあ、単なる趣味で作っているだけですから…。
posted by 空色 零 at 07:00| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

VOTTACRINO★1157★ロイヤルブルームーンストーン★ペンダント

ムーンストーン素敵な素材です。

今回の素材はAAA
マジで最上級なカボチョンに出会いました!

正直、私が購入した今までのムーンストーンで最上級です。
多分、これ以上のものは今後購入するかどうかわかりません。

丁度良いシルバー925の石座に組み込みました。

今回の素材の凄いところは2つ
1.内傷が全く無い。
2.透明度が高く金具が透ける。

普通ムーンストーン(特にビーズは)は透明よりも白く、
もっと品質の悪いものは、グレーだったり、黒いインクルージョンが入ったり…。
雑味が多いのですが、今回はゼロ。
驚きの品質です。

とまあ、素材だけが素晴らしいわけで、
内容は私ですから。

では早速、その素晴らしいムーンストーンを動画で確認しましょう!!

静止画では、わかりにくい石の感じがわかるようにヘボイ動画にしてあります。

ムーンストーン、もう今年は作品に使わないかも知れませんね。

理由は、このクラスのものは手に入らないからです。

ああ、天然石の素材って、気に入った時に手に入れないと無くなる可能性大です。

私も購入しないで後悔したことが多々あります。

幻の素材…。
結構多いなあ。
posted by 空色 零 at 08:53| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

VOTTACRINO★1148★ヤバいぜ京都オパール★ペンダント

美しい京都オパールにシルバー925の金具で作ったペンダントです。

ご覧の通り、ヤバい色彩です。
美しすぎ…。

今回は14oのカボションを使いました。
以前は、結構売っていた素材なのに、今は手に入りません。
もしかすると滅多に作らないロット(形状)かもしれませんね。

私的にはラスイチです。
DSCN1532.jpg

本物のオパールは近年、枯渇してしまっています。
ですが、比較的安価(それでも私的には高い)ですが、
安定している品質は、アクセサリーとしては最適かもしれません。

DSCN1535.jpg
魅惑の色彩、そんな感じですよね。

京都オパールのブレスを作りたいのですが、
数年間予算不足です。
10oのもので、一個約1700円、10個で17000円…。
ほら、予算不足でしょ。

※全然関係ない話ですが、動画の画像をすべて自分のものにしたいです。
著作権フリーを使っていますが、やはり自前のもので何とかしたいと考えています。
ということは、全国行脚の旅??に出かけそうな気分です(でも無理か)
posted by 空色 零 at 12:33| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする