2017年12月03日

壁屋に行ってきました。2017年12月2日

IMG_20171202.jpg
あらら、今月もヤバイみたいね。
売り上げは、東京の常連さんのみになりそうです。
とにかく、お寒い感じが続きます。

さて、壁屋な実はちょっとブームかも?

2日と前回に出かけた時にも出店の申し込みをする人がいました。
あっ、ブームは買う方ではなく、出店する方です。
ガラ空きだった奥のほうも現在は一杯です。

多分、待ちなのかなあ。

そう言えば、上の画像のように約60p×約30pが1区画です。
月額2500円、安いとみるか、高いと見るかは、
その人の考え方次第です。

しかし、儲かりませんよ。
ザックリ、プラマイゼロにするためには、
1万円ほど売り上げが無ければ赤字です。
在庫分も考えると、もう少しなければペイしません。
(私の場合ですが)

それに残念ながら、客層は65歳から75歳が中心です。

始めた頃の若い人向けのアクセサリーはほぼ全滅です。

アクセサリーは、買い手は飽和します。
100本もブレスを買うなんてことありませんから、
せいぜい数本でしょ。

ですから、いつかは売れなくなる運命です。

金銭的には壊滅的打撃ですね。
せいぜい頑張って2500円がペイできればOKでは無いでしょうか。

ちなみに売れ筋は袋・バッグです。
10店舗以上もあり、売り切れ続出!!
踊り食い状態です。
ご老人(失礼)はバッグなら20や30は持ってるのでしょうか?

私は、そういう研究結果を踏まえて、『展示場』と
考えています。
展示だけでは契約違反ですから(展示だけ、宣伝は契約違反です)
ですから、60×30の中をちょいと自由に使っています。

現在はご覧の通り、ブレスが主流です。
というか、ブレスが私のメインですから。
(元々は屋号はUDEWAYA(うでわや)ですから)

展示の実験と将来の布石として活用しています。
一応、2か月2500円を切れば、撤退を検討する!
と言う事になっていますが、来月撤退か?
と思うと2500円は売れています。
まあ、金銭的には大赤字ですけどね。

ブログ等でのご紹介は、本当に作っているだけなので、
アクセサリーとしては、誰かに着けて頂きたいものです。

万が一、壁屋を撤退したら、ブログだけになりますので、
素材の購入も困難を極めます。

ウホウホした儲けはいりませんが、
材料費をちょこっとフォロー出来たらなあ。
と言う感じです。

しかし、ここにきて、ブームとは…。
ちなみに製作者の年齢も、高いものです。

ですから、売れる売れないのアンテナ的な販売はできません。
単なる展示の自己満足の世界です。

posted by 空色 零 at 09:00| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

壁屋の画像を更新しました(2017年11月10日)

IMG_20171110.jpg
昨日、壁屋に行って来ました。
特に売れている訳ではなく、何本かの作品の入れ替えです。

お寒い感じですね。

私の場合、ブレスがメインですので、残念ながら、これからの季節は冬眠です。

まあ、壁屋自体、お客様がそんなに多くなく(非常に少なく)
かつ60代がメインの場所ですから、無理もないかと…。

少しは売れていると、創作意欲や素材購入に貢献すんですけど、
なかなか難しいですね。

基本的に2か月、出展料に達しなければ、撤退しますから、
今月はカウント1になりそうです。
まあ、それも運命なので仕方ありません。

と言っても、アクセ作りを辞めるわけではありませんので…。

アクセ作りを辞める時、
時々考えますが、老眼が進んで見えなくなったり、
手の震えがきたりしたら、辞めるというか、出来ない訳です。

裁縫なんかも、辞めるきっかけは、「見えなくなった」という事らしいので、
これは私にも当てはまる事のようです。

しかし、突然やめると、膨大な?素材はどうなるのでしょうか?
まだまだ、先のようですが、少しだけ心配です。

何故なら、徐々に増えて行っているからです。
ああ、売れに事より、部屋が心配だ。
posted by 空色 零 at 21:00| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

壁屋情報、ハルネ小田原(地下街)で、なんと無料Wi-Fiが使えます。

たいした情報ではありませんが、ハルネ小田原(小田原地下街)にて、
無料Wi-Fiが使えるようになりました。

小田原市の税金で、やっているそうです。

私の場合、タブレットを持っていますが、電話機能はありません。
無料で使えると、とても便利ですね。

このブログもyoutubeも見ることが出来ます。

是非、小田原の地下で、楽しんでください。

ちなみにパスワードは、ここではご紹介しませんが、
案内で聞いてみてください。
posted by 空色 零 at 17:36| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

壁屋の画像を更新しました2017年10月8日

IMG_20171008.jpg
最近、全く売れていません。
壁屋全体が閑古鳥のようで、人がいませんから仕方ないですよね。

2か月、出展料を下回れば、即、撤退します。
ちなみに出展料は2500円です。

私の場合、交通費(400円/回)かかりますので、ちょっと厳しいですね。

まあ、正直、売れてもそんなに多くないし、儲けもほとんどありませんが、
材料費がマイナスを記録すれば、そりゃ、製作活動に影響があるからです。

と言ってもこればかりは、売れ筋を作る訳ではなく、
作りたいものを作るだけですから、売れない月もあるでしょう。

商売だったら飢え死にですね。

壁屋自体が、お客様(壁屋全体の)が平均65歳くらいなので、
ちょっとばかりキツイのは当たり前です。
だって、ピンクなんて売れないでしょ。
そう思った人は、顧客情報が不足しています。

実は結構カワイイものを65歳くらいの人たちが購入するんです。
これには、正直、驚きです。
時々、壁屋にお邪魔するのは、顧客データ取りです。

もう少し年齢層が下がって欲しいなあ。
と毎度思っていますが、それは無理ですよね。

とにかく最低線が2500円ですが、これを下回る月が、そろそろ出そうです。
(ヤバイかも)

左のサイドバーの壁屋画像を新しくしました。
(あまり意味が無いと思いますが、何となく行ったら更新)

タブレットで撮影しているのですが、PCとBluetoothで繋いでみると、
以外に転送が早いみたいです。
ちなみに私のタブレットSIMが入っていません。
完全なデジカメと化しております。
家ではyoutube見るのに使っていますが…。

そう言えば、小田原駅って、無料Wi-Fiがあるみたいなので、
次回は繋いでみます。
(でも地下だから無理かな)
あまりこういう機器にのめり込むと危機になりそう(ハマりそう)なので
避けていますが、基本スマホではなくガラケーです。
ガラケーの人間工学に基づいた操作性が好きです。

現在のガラケーは、見かけ上のガラケーで、以前のノキアのソフトではなく、
多分、アンドロイドでガラケーを模写している感じですね。
基本OSが(ガラケーの)消滅したみたいですから。
これも時代の流れか、そう思っていますが、スマホの必要性を感じません。

ちなみにこのブログも95%以上の人がPCです。
ちょっと驚きですね。


posted by 空色 零 at 00:45| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

感謝の気持ち!

本日、たまたま壁屋に出かけると、
以前ご購入されたお客さまたちが、来店してくれました。
ありがとうございます。

遠路遥々、暑い中大変でしたでしょうね。

私も近くですが電車が遅れ、買い出しの荷物もいっぱいだったので、
汗だくでした。

しかし、リピートで購入される方がいらっしゃいますと、
ますます製作意欲に湧きます。
(何時も湧いていますが、それ以上に…)

先月は10本一挙にご購入のお客様のお陰で、ラリマーなどの高級石を作品に生かせます。
売上は、2500円の出展料と、残りは全て素材代です。
つまり、売れれば売れるほど色々の作品が出来、
かつ、今まで購入できなかった高級な素材を使うことが出来るのです。
まあ、それ以上の投資はしていますが…。

と言っても、誰に合わせることなく、自由に作るのが私の趣味です。

さて、微量の売上ですが、その内訳は交通費・出店費用も含めると100%
アクセ作りに投資しております。
持ち出しもあって120%ですけどね。
それでも購入してみたいもの、定番(水晶やオニキス等)も含めると、
なかなか新しい素材を購入するのは難しいですね。

今日も話の話題になりましたが、不要なもの、汚いものは捨てています。
5000円分買って4500円分捨てたなんてザラですよ。
ですからアクセ作りは商売になりません。
本業の方でも、これが売れるかなあ、と思っても全く売れない。
なんて話があるでしょ。
だから趣味がいいんです。

持っている人の宝物になればいいなあ。
なんて考えています。

ブレスやネックレスの場合、10年以上もいけます。
万が一、ゴムが切れたり、金属が錆びてもリニューアルしていけます。
水は厳禁ですが、固く絞った布(私の場合はマイクロファイバーですが)
で拭いて頂ければ、汗や汚れも除去できます。
ブレスの場合、最悪水に落ちてもゴムの劣化が早まるだけで、
その他も問題は起こらない筈です。

正直な話、売り手としては嫌なのですが、
お気に入りを長く使って頂きたいと思うのであります。

本当にありがとうございました。

これからもVottacrinoをよろしくお願いいたします。

posted by 空色 零 at 16:46| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする