2020年01月17日

ガレージでのセルフフリマ?を行うために「テント」と「のぼり」を検討中です。

ガレージ、着々と完成に近づいております。

今週はフェンスの土台&ブロック積(途中)です。

完成予定は2月前半です。

そのあとに庭木の移設や花壇の手入れなどがありますから、
実際は3月からスタートでしょうか。

実は、その為に購入品があります。

1.テント、2メートルまたは2.5メートル
2.のぼり、これは検討中です。(オープンとか表示?屋号VOTTACRINOとか)
3.値札用スタンプ

この3点は購入予定です。

アクセサリーは炎天下、熱くて触れません。
※フリマで毎年経験中
なので、夏までにはテントが必要です。

ああ、また購入品か…。

売れもしないのによくやるわ。

と自分に言い聞かせながら、完成を夢見ているのです。
posted by 空色 零 at 20:03| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

久々に壁屋に行って来ました!(2019-12-21)

全く売れていません。

まあ、それはともかく、売れすぎて空っぽのほうが、
私にとっては嫌な感じです。

売れない方が展示出来ていますからね。
(完全、負け惜しみ状態???)

さて、売れない原因は冬だからではなく、色彩感覚のズレによるものです。

カラフルに染色された作品群ですと、壁屋のお客様(60代以上が中心)
には全く合いませんね。

当然、ターゲットの年代が、もう少し低いせいかもしれませんし、
自由に作っている私の作品が、
「売れる」「売れない」という二者択一はどうでもいい結果と見ているからです。

「展示」と捉えるか、「商売」と捉えるか、
答えは自ずと変わってくるものです。
壁屋20191221.jpg
まあ、来年もこのような楽な感じで進めますが、
ガレージ的セルフマーケットを春に開きたい!
と思っています。

販売目標!1日1本、結構キツイノルマです。
田舎のあまり人通りが無い場所で、看板も無し、
勝手に並べて、勝手に販売のような手法です。

しかも不定期で、私の都合だけですから、売れる筈がありません。

まあ、情報収集の場?というイメージです。

町のどこかに黒い布を敷いて売っている感じ。
もしくは、家の軒先で野菜を売っている感じです。

これが「VOTTACRINO」の新しい形態、長年の夢なのであります。

まあ、変な趣味の一環です。

ただし、他には無いレアものを扱っている怪しい店にしたいわけです。
※この考えも変だわ。

posted by 空色 零 at 16:54| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

カラフルで馬鹿にされそうな壁屋に行って来ました!2019年11月8日

ペルシアンジェードのブレスを8本、壁屋に展示いたしました。

カラフルで素敵な色彩ですが、壁屋のメンバー及びお客様層は、
60代以上です。

ですので、馬鹿にされていますが、
「好きなことをやっているだけ」
ですから、全く気にしていません。

「言わせておけば」的な感じです。

あの有名な天才画家ピカソだって最初は石を投げられた…。

のでオンリーワンのやる時にはリスクや批判がつきものです。
まあ、批判だけですが…。

とにかく、壁屋の中では浮いております。

どんな感じ???
壁屋20191108.jpg
こんな感じです。

カラフルで可愛いと感じるか、
それとも、おもちゃみたいで恥ずかしいと感じるか、
それは、あなたの感性次第!!

※ちなみに今月(先月)は売上ゼロです。

来年はいよいよ本当の意味での夢実現の年です。
2020年、良い年になりそうな予感です。





posted by 空色 零 at 15:01| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

VOTTACRINOロゴ入り帽子を作りました!

どうでもいい話ですが、帽子作りました。

勿論、ロードスター用ですが…。

実際に乗ってみると、帽子は邪魔です。
爽快感や気持ちよさ(同じか)は完全にスポイルされてしまいます。

風を感じて乗るなら、帽子レスです。
お陰で頭皮が日焼けしてしまいました

黒い帽子に黄色の刺繍です。
帽子.jpg

さて、どう使おうか、フリマ用???ですかね。

かなり上質な生地に刺繍が素敵なキャップですけど、
やっぱりかぶらないかもしれません。

結構イケているデザインというか、色彩の筈ですが…。
まあ、VOTTACRINOですからね。
posted by 空色 零 at 16:52| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

昨日、壁屋に行って来ました!(2019年10月9日)

久しぶりに壁屋に行って来ました!

作品の補充です。

今回は、もう冬が近いのに
「夏色のものばかりだなあ」
という印象で、こりゃ少し作ろうかな??

なんて思ってみたところで、作りませんけどね。(多分)

出展者は受付でカードを見せるようになっていました!
「ヤバい!まだカードをもらっていない」

どんなカードか?
壁屋カード.jpg
こんな感じのパウチもの、簡単に偽造できそうなので、
「必要なものかなあ」
なんて考えております。
※ちなみにプライバシー保護の為、少し文字を変更しています。


20191009壁屋.jpg
この画像が、壁屋での作品です。

勿論、アクセサリーひとつひとつが作品ですが、
壁屋の場合は、この画像が一つの作品、
実は色合いを考えて並べているのですが、
そんなの関係ありませんよね。

この展示方法全体が、作品なのです。
(かなりいい加減ですが)

この木材にしても、人間の肌、特に女性の肌をイメージしているのに、
「変な展示」
なんて言われております。

ここはピカソの心境になって、
「後の時代には芸術とみなされるぜ!」
と心の中でボヤいております。

総合的アクセサリー作りが好きです。
最終的には、こういう場面(壁屋など)で展示され、
色々な人に見られる。
あるいは、人に見せびらかす。
というのがアクセサリーの基本です。

しまっておくアクセサリーなんて、
クリープを入れないコーヒーと同じだ!
なんて誰も知らないギャグを言ってみたり…。

とにかく誰かに見せるのがアクセサリーです。
しまったり、ほったらかしだったら、私のタッパーと同じです。

ちょっと日の目を見ないアクセサリーが可哀想に思えました。

posted by 空色 零 at 10:25| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする