2017年07月02日

中国から来た素材

IMG_3731.jpg
中国から来た素材をご紹介します。
といっても、ほとんどがペンダントヘッドです。

まずはCZ(キュービックジルコニア)16oダイヤカットです。
画像のは比較的状態の良いものですが、欠け、傷だらけなので、使えません。
こんなに輝いているのに…。
空色的評価☆
(☆5つが最高点)


IMG_3733.jpg
合成(たぶん)ターコイズの大型ペンダント
色、雰囲気は最高なんですが、問題は大きさです。
50oくらいあります。
ちょっと大き過ぎ、でも素材は良いので
空色的評価☆☆☆


IMG_3734.jpg
ウィングモチーフのラインストーンペンダント
ステキな造形では?
ラインストーンと羽根、極めてレアな造形かと…。
発想が良いです。
500円ほどの大きなラインストーン、
傷もありませんでした
空色的評価☆☆☆☆
大きさが、もうひとまわり小さければ☆5つなんですが…。


IMG_3735.jpg
天使モチーフのペンダント
空色的評価☆☆☆☆☆
最高の造形、色合いも良く、サイズも丁度良いです。


IMG_3736.jpg
リアル色な薔薇のペンダント
これって素敵じゃないですか。
立体的な薔薇にリアルなエナメル塗装。
ステキとしか言いようがありませんね。
ただ、自分的に使うか?
と言えば、ちょっと疑問が…。
なので空色的評価☆☆☆☆


IMG_3737.jpg
踊る女性のペンダント
メチャクチャ素晴らしい造形です。
脚が別パーツになっているので、ユラユラ動きます。
この形に一目惚れ、透明と青のラインストーンを贅沢に使っています。
問題は大きさですけど。
空色的評価☆☆☆☆☆


IMG_3738.jpg
蝶モチーフのペンダント
画像は良かったのですが、なんとなく安っぽいです。
なので空色的評価☆☆


IMG_3739.jpg
あらビックリ!!
超大型の合成ターコイズのバックル、ではなくペンダントです。
造形は最高なのですが、大きさが…
バッグやリュックに着ければ良いかも。
なので空色的評価☆☆


IMG_3740.jpg
合成ターコイズのゴシック風?十字架です。
大きさ、造形、すべて思っていた通り、これは使えます。
なので、空色的評価☆☆☆☆☆


IMG_3741.jpg
こちらも天使の羽根(2枚)のモチーフです。
最高の造形、ゆらゆら揺れる大きなラインストーンもステキです。
これも使えます。
もうちょっと小さければ…。
なので、空色的評価☆☆☆☆

今回はペンダント中心でしたが、石も購入しています。

服には興味がありませんが、アクセアリーには興味があります。
色々な造形、色々な素材との出会いを大切にしていこうかな。
(まあ、ほとんどが使えないものばかりですけどね
posted by 空色 零 at 10:01| Comment(0) | どう困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

どう困『激レア超巨大マグネサイトターコイズ35o』

2017-04-11 001.jpg
※どう困、購入したけど、困ってしまったもののご紹介。
 どうしよう、困った!の略『どう困(どうこま)』です。

ノリで購入した激レアな超巨大マグネサイトターコイズです。
本日、届きました。

超激レア、超巨大です。

正直、何も使えません。
まるで石のよう(天然石です(染色ですが))
重いです。
まるで置物のよう
2017-04-11 002.jpg
穴を見なければ完全な置物です。


比較?
2017-04-11 003.jpg
センターのアメジストは12oです。

激レアの素材なので、衝動買いしましたが、
正直、使い物になりません。
重量も重い…。

ご紹介は少ないですが、購入後、後悔(笑い)しているもの多数あり。
まあ人生は後悔ばかりですよね。
posted by 空色 零 at 14:25| Comment(0) | どう困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

久しぶりの「どう困(どうこま)」です。買ってしまったけど、どうしよう、困った!

2017-01-15 001.jpg
ポイント形状の水晶、しかもメッキ加工付き&それはバイカラーです。
という素材を買ってしまった

実は、昨年の話だが、ダメとわかっていながら3連も…。

上の画像はブルーとピンクのバイカラーのものです。
勿論、ペンダントヘッドにするつもりですが、どうしようか、困っています。
針金作戦だと、下手なので不細工に…。
いや、芸術的になってしまうので…。
と言って良い金具は無さそうだし。
ここで、思考停止です。
そのまま部屋の片隅へ。

しかし、綺麗な色です。
2017-01-15 007.jpg
薄いブルー?グリーンとピンクの感じが素敵です。


その2
2017-01-15 002.jpg
グリーン&レッド、
こちらはウォーターメロンのような感じです。
バイカラーって惹かれますね。
一粒で二度おいしい感じがしませんか?
2017-01-15 006.jpg
素晴らしい発色です。
2017-01-15 003.jpg
妙にキラッと光る部分が有ったりしますね。


その3
2017-01-15 004.jpg
オレンジ&レッド、イエロー&オレンジの素材です。
実はダメと知りながら、取りあえず、3種買いました。

2017-01-15 005.jpg
炎のような情熱的な色彩です。

どれもペンダントヘッドにはピッタリではないでしょうか?
サイズは35o位から20o位までのグラデーション、
まあ、グラデーションすべてを使ったら…。
派手ですねえ。

とにかく、ビニールで埃が入らないようにして、デッドストックコーナーへ!

作品になって、ご紹介出来れば良いのですが…。



posted by 空色 零 at 18:39| Comment(0) | どう困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

新しいカテゴリー「どう困(どうこま)」

どうしよう、困った!
略して「どう困」(どうこま)です。今作った略語です。
以前から書いていますように、アクセ作りの素材を探して、
ノリで購入していますが、約90%はゴミ
作らなければ、デッドストック=ゴミですよね。

ところで、90%(盛っているかも)の中には以前紹介したものの
ように大き過ぎたり、小さ過ぎ、入らない等の酷いものです。

このカテゴリー、どう困では、使えないやつのご紹介です。

第一弾は、ポット?のペンダントヘッド
2016-10-27 001.jpg

アンティーク感のある美しいポットの超大型チャームです。
画像で見ると、本物のポットみたいに精工に作られた優れもの。
ですから、衝動買い…。
しかし、使えない。

いつものように8oの水晶ブレスとの比較です。
2016-10-27 002.jpg

50oくらいありますかね。
大きく精密に出来ています。

裏も同じように
2016-10-27 004.jpg


上から見ると
2016-10-27 003.jpg

ちょい細くなっている感じ。

2016-10-27 005.jpg

サイドは、あまり良くないですね。

さて、このアンティーク感に惹かれましたが、
ポットのペンダント??????????

ちょっと考えてしまいますね。
面白いけど。

ということで、お蔵入りです。

よく見るとカンを付けるところが2か所もあります。
きっと胸元にフィットする感じになるのでしょうか?
今のところ、完全にデッドストックです。

このように、困った素材が「どう困」のカテゴリーです。
勿論、困ったのは私ですが、
「ポット、きゃわいい!」
という人にはデッドストック何て考えられないでしょう。

あくまでも困るのは私だけ。

良い人だと、思ったら悪い奴だった。
悪い人だと思ったら、結構いい人だった。
日常生活にもある勘違いというものです。

まあ、途中で判定が変わる場合もありますけどね。

posted by 空色 零 at 18:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | どう困 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする