2019年11月15日

NDロードスター、野ざらし駐車と塗装面の劣化について

なんでもそうですが、劣化します。

人間だって、クルマだって…。

私のように毎週洗車していますが、すでに劣化が始まりました。

洗車は何十年もやってきているから、わかっていたのですが、
原因は、
【屋根なし駐車】です。

屋根が無いと、雨が降ってもそのまま、雨に含まれた不純物がボディーを襲います。
また、コーティング等も無敵ではありません。
何かで流れ出したり、ワックスなんて1回の雨で流れ出します。
(油ですから、当然です)

家の次に高い買い物であるクルマですが、
なんともひどい扱いを受けているのがほとんどです。
お金のある人は、買い替えれば良いのでしょうが、
貧乏な私にとって、出来うる限り最高のメンテナンスをしていきたいです。

ということで、どんなに綺麗に見えても、実は汚い!
というのが今回の動画のポイントです。

そんなに汚いのか?

だいたい、多分99.9%の人が私のクルマを綺麗だと言いますが、
本人は納得できません。
洗車的潔癖症ではありませんが、日々劣化している感じがなんとなくたまらなく嫌です。

今回はボディー表面はブリスだけ、いつもはGモードを使っていますが、
劣化の結果は同じです。

そりゃそうですよね。
原因はボディー表面の不純物ですから。
表面はツルツルがBESTです。
ちょうど子供と老人の肌のような関係です。

わかりにくいですけど、野ざらし駐車のボディー表面の劣化を動画にしました。


これを気にするかどうか、また、対処法は削るだけ(コンパウンド等です)

ということで、来年は屋根付き駐車場に移動します。
(遅いかも)
ラベル:洗車
posted by 空色 零 at 11:18| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

NDロードスター、無駄走り、その2

淡々と流れていく映像です。

なんと1時間以上も

こんなもの見る人はいないと思いますが、
自分の確認用の動画です。

なんの脈略もなく自宅から丹沢湖(下のほう)に行っただけです。

ご覧の通りロードスターには出会いませんでした。
自動運転がもてはやされる昨今、絶滅危惧種ですかね。

しかし、マニュアルを下手ですけど操って、運転していると、
なんとなく気持ち良いのであります。

私はオープンでしか走ったことがないので、
幌を閉めた感じはわかりません。
せっかくのオープンカー、万が一の雨の時には幌も閉められます。
オープンが主体で万が一が幌。
真夏でも幌、単なる馬鹿です。

それでは、クソ長い(1時間)もの動画、お暇ならどうぞ。
きっと後悔しますよ。


そう言えば、途中にトンネルがあります。
ノイズが大きいですが、私はNAを乗っていたので驚きませんでした。

それよりも排ガスが浄化され、オープンで走るのには最適です。
以前(2000年以前)は、東名を走ると鼻の中が真っ黒、なんて当たり前でした。

良い時代ですが、自動運転で大事故が起きても、マニュアルは人気が出ないでしょう。
何より運転できない人が増えているような気がします。

思っているより簡単で、楽しいのがマニュアルなんですけどね。
posted by 空色 零 at 18:05| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

NDロードスター、無駄走り、その1(国府津→根府川→小田原⇒)

★無駄走り★
ロードスターは無駄に走りたくなったクルマです。
以前にもこんな感覚を覚えましたが、
またこのように無駄走りができるクルマに出会えました。

そんな、天気の良い日に無駄に1時間半ほど走った空中心の動画です。

オープンで、自作BGM(NI_SET MUSIC)を聴いていると
無限に走れそうな気がします。

また、マニュアルシフトが面白いので、是非マニュアルで乗って欲しいものです。

私には親切過ぎて、少々ウザい感じもするマニュアルです。
女性のユーザーが増えている様子もわかる気がします。
クラッチは軽いし、多分99%の人がエンストはしません(それほど簡単)
高速や自動車専用道路では、ほとんど6速固定なので、
ATとの差があまりないものです。

と前置きが長くなりましたが、早速長~い動画を見ていきましょう!
※1時間を半分程度に圧縮していますが無駄な動画です。


実はコレ昨日ではありません。
少し前です。

ですから昨日は、2時間バージョンを撮影しました。

いえいえ撮影やyoutubeで儲ける気はありませんけど、
知人への説明や自分用に使う動画です。

無駄に走りたくなる!これがロードスターなのです。
posted by 空色 零 at 11:00| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

NDロードスター、無駄に西湘バイパスを走っていたら…。

昨日、子供の頃、助手席に座って見ていた映像を撮ろうと思って、
無駄に西湘バイパスを走ってきました。

完全なドジ映像です。
馬鹿過ぎて動画にしてしまいました。

現在のところ、99.999%オープン(洗車時の移動は幌)で乗っているNDロードスターですが、
普通道路60km/hくらいの走行では、両サイドの窓を開けると、最高ですね。
風の巻き込みがあっても、気持ちよさは最高!
自動車専用道路のように70q/h~100q/hでは両サイドの窓を閉めれば、
なんの問題もありません。

以前も書きましたが、NAの時代と違って排ガスは綺麗になり、
臭くなくなりました。(鼻が馬鹿かも?)
ですので、今こそが本当の意味でのオープンカーの時代です。
と思っている馬鹿なひとり…。

さて、今回は窓に付ける吸盤型のスタンドを使って
中国製3000円のアクションカメラでの撮影です。
色々と問題はありますが、これはこれでOKです。

しかし、吸盤は要注意!!
外れてしまいました。
今回は何処にも傷が無く無事でした(カメラもロードスターも)

ということで反省も踏まえて、安定したロードスターの走りを
動画で確認しましょう!!


あえて書きますが運転も下手で安全運転です。

それでも最高と言わせるだけの魅力がロードスターにはあります。

ロールが嫌だったので、ローダウンスプリングを入れていますが、
乗り心地が悪いと感じたことはありません。
失礼なことかもしれませんがデミオのほうが乗り心地は悪いです。
※同条件ローダウンスプリングを入れた同士での感じ方です。

ドライビングに特化しているロードスターは、本当に無駄に走りたくなるクルマです。

それと、シフトの表示が出ますが、ハイギアを勧めすぎです。
2000rpmより下を使うのは、ちょっと???の気がします。

とにかく色々なマツダのスポーツカーを乗り継いできた私が
歴代NO.1かも知れない。
と思わせるほど完成度が高いです。

スピードも法定速度内では十分です。
2000ccは必要なしと断言できます。
あくまでも法定速度内での話しですけどね。

世界中で賞をとったのも納得できる1台です。
posted by 空色 零 at 10:47| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

NDロードスター、自撮り棒で変な動画を撮影しました!

自撮り棒買いました!

というのも自分が映ってしまうのを防止する為です。

絵になるようなら良いのですが、
何と言ってもキモデブハゲジジイですから、
見ない方が良いかと…。

ということで、皆様とは違う画像を撮りました。

残念ながら曇りなので、「洗車」は最高ですが、
撮影は汚かったです。

私のクルマのカスタマイズイメージはズバリ「空と雲」です。
青っぽいボディに白いシートはその為です。
どうでもいい情報ですよね。

ドローン風に自由な感じで映せたら…。

結局、トンデモ動画になりました。
まあ、チャンネル登録とか、興味がないので
自由に作っております。
本当の自由を満喫している訳で、youtubeでカネを稼ぐほど、
手法も題材も根性もありません。

地道な努力の中のノウハウや途中のプロセス重視なので、
世間とは隔絶している思考です。
まあ、スマホ持っていないし、持つ気もありません。

とまあ変態的動画を早速見てみましょう!


今までのロードスターの動画はすべてテストです。

本当に作りたいのはこれから、そして、それがロードスター最後の動画になる。
他人のクルマを見ても面白い訳がない。
自分で所持して苦労して洗車などして楽しむものです。

では、何をしたいのか?

それはカンタンで、自分のクルマのPVを作りたいのです。

元々映画監督志望(脂肪)だったので、やってみるとずさんなカメラワークが、
またよろしい感じです。
他人と同じが嫌いなので、走行画像で喋るのは、他の人に任せます。

その為の曲作りや動画の撮り方などを勉強中です。

と言っても自分で満足するレベルは、かなり低く、
やってみると結構大変なので、練習中です。

そもそも趣味はクルマではなく【アクセサリー作り】ですからね。





posted by 空色 零 at 22:42| Comment(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする