2018年02月20日

VOTTACRINO新作『パステラフル』VT-0011

可愛い作品は好きですか?
勿論、私は好きです。

時々、感性のままに作ってしまうクォーツァイト(なんとかジェード)
の作品です。

この作品の特徴は、何と言っても、カワイイです。
全く誰からも評価されませんが、私は好きなので時々作ります。
色彩のマジック、これだけのジェードを集めている人は…。
私のようなお馬鹿さんだけかも!!!

とにかく、何となく作ってしまします。

まるで絵具を使うように、ジェードのケースを物色し
色とサイズを決まます。
今回は10oから6oです。

全く無い色、以前購入したけど無くなってしまった色、
それに微妙に違う色などを、混ぜて作るのが私流です。

きっと、誰からも愛される筈の作品ですが、
作者の意図とは裏腹に、誰からも愛されない作品かもしれませんね。

着けているだけで、元気が出そう!
そんなフルーツのような色彩です。

では、誰からも愛されないカワイイ作品を動画で確認しましょう!

素材は、ご覧の通り透明感のある優しい素材です。
まさに超カワイイ筈ですが、誰からも見向きもされない。

『あの子、美人だけどね』的な人間にもいそうな感じの作品です。

だいたいの評価は
『子供っぽい』
『おもちゃみたい』
ですが、作者の私は、そんなこと思っていません。

カラフルで優しく、元気が出る!
そんなイメージと、私の感性が融合した作品です。

またしばらくしたら、作りますけどね。

ちなみに量産は出来ません。
何故って、作りたいものを、作りたい時だけ、作るからです。
ほとんどが家で眠っています。
posted by 空色 零 at 02:57| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

VOTTACRINO新作『ラピスラズリのキラキラポリゴンカット』

ラピスラズリ、あんまり好きじゃないけど、
この手のものは好きです。
ラピスの高級品は、勿論、瑠璃色です。

最近では染色品が多く、安価なものはほとんど染色です。
※チェック方法は?
 マニュキュアの除光液で拭く。
 (やるのは自己責任でね)

では、今回は石英(水晶質)が
かなり多く入ったホワイト&ブルーです。
品質的にはB級です。

しかし、美しいポリゴンカットでめちゃめちゃ輝きます。
水晶やスワロは輝くので有名ですが、ラピスでキラキラなんて
素敵ではありませんか?

それに瑠璃色だと高級品でしょうが、
落ち着いていて年配向けの様な感じがするのも嫌いです。
だから、あまり使いません。

今回はスノーフレークのような、縞模様のような
空に浮かんだ雲のような、そんな感じの素材です。

では、そのB級品を動画で確認しましょう!!

この様な素材はデザイン組むより、素材で勝負!!
なので、あえて何もしませんでした。

作り手が素材に負けた瞬間ですね。

デザインする間もなく、素晴らしいと感じたまでです。
降参です。

やっぱ自然の力のほうが強いわ。

またこの曲を使ってしまった。
『レイト・ナイト・ブリッジ』甘茶工房様の曲です。
めちゃめちゃお気に入りです。
聞いていると長い髪の女性を助手席に乗せて、なんとかブリッジを
車で走っている光景が目に浮かぶのは、想像し過ぎですかね。

とにかく好きなものは好きです。
posted by 空色 零 at 21:21| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

VOTTACRINO1周年記念品

3月でVOTTACRINO、1周年になります。
感謝の気持ちが、簡単ですが、記念品(粗品)を作りました。
ストラップです。

20個くらい作りましたが、代表を動画で紹介します。

まあ、こんなのまで、動画だなんて、
まったく無意味かもしれませんね。

しかし、まあ、取りあえず作っておく、
これが趣味の一環です。

では、動画で確認しましょう!!


これから、梱包を考えますけど。
あっ、置き方も考えないと…。

3月まで間に合うのだろうか…。
posted by 空色 零 at 22:45| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

VOTTACRINO新作『ブルークォーツinスカルクロー』

骸骨から悪魔の爪(手)が出たような造形のペンダントヘッドに
濃い青のブルークォーツを持たせたペンダントヘッドです。
なかなかブルクォーツの穴無しが見つからなかったので、
(濃いめの色の)
時間がかかりました。

それにしても穴無しは高い!
きっと需要が少ないからかなあ。
なんて考えています。

手持ちの穴ありでも良かったのですが、
どうしても穴が嫌いだったので、探しました。

気に入らないと、とことん気に入らない。
まるで恋愛の最終章のようです。

では、そのペンダントヘッドを動画で確認しましょう!!

ちょっと日本にない造形だったので、購入しました。

※着々と進む壁屋祭りの準備
ああ、まだ決定していないのに、どんどん進めています。
展示用の台とか、値札付け用のもろもろとか、
こういう計画が楽しい訳で、実際の販売?はちょっとねえ。

理由は簡単、冷やかしが多過ぎです。

他の壁屋の方は、ほとんどが女性(平均65歳)なので、
バックとか、小物入れ(布製)ですが、アクセサリーはあまりないのでは???
理由は簡単で、儲からないからです。
バック類は数万円も売上ですが、正直、アクセサリーはゼロか1〜2点ですからね。

テレビやネットで、売れるほうの情報はありますが、
ほとんどが売れません。
しかし、こういうのを機に新しい作品作りが出来る!
まさに作るのが趣味の私にとっては最高のイベントではないでしょうか。

その最高と思われるのは、作る時までです!!

実際の販売は、あまり気が進みませんね。

フリマの場合も、満足(金ではありません)よりも不満が多いのが最終結果です。
しかし、これを起爆剤に何かを作れるとなると、
そこの部分評価は非常に良いということでです。

等価交換なんですかね。
よくわかりませんが、とにかく勝手に進んでいる訳です。
(まだ応募もないのにね)
予定では5月の26日、27日の両日か、どちらか。
まあ、何事もわかりませんけどね。
posted by 空色 零 at 01:12| Comment(0) | ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

VOTTACRINO新作『Blue bone』VT-0010

変なカタチ、妙なカタチ、そんな骨のような形状のマグネサイトです。
ターコイズブルーに染色された、それなりの素材です。

今回は、壁屋用作品としました。

ホネホネ、トゲトゲ、そんな感じの形状です。
ある意味、誰も着けていないレア感があるかも。

そんな妙な素材を集めているのも私の趣味の一環でもあります。

それでは、その妙なマグネサイト、動画で確認しましょう!!

妙な形状が、ちょっとSF風、サイバー風でしょうか。
とにかく他人と違うもの、アクセサリーの基本でもあります。

※さて、5月に開催予定の壁屋祭り、
出店の気持ちが高ぶっています。
いや、本当の事を言うと、出店するということは、
作品を多数作るということ。

今までのセーブしてきたことが弾けそうで怖いです。

一気に作りますけど、
梱包用に袋?やシール?なども製作
まあ、やりすぎで大赤字なんて、当たり前ですよね。
posted by 空色 零 at 13:12| Comment(0) | ネックレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする