2017年08月15日

SORAIRO-style 『万華鏡』

DSCN0437.jpg
凄く綺麗なのに、誰にも相手にされない作品です。
スワロの#5000の6oを使って万華鏡のようなマルチカラーの作品です。
人間だと、性格が悪いのかな?なんて思いますよね。

では、装着!!
DSCN0449.jpg
腕に万華鏡の中身を付けた感じの作品です。
キラキラとマルチカラーがステキなはずですが…。

では、動画で確認しましょう!!

好きな色彩のスワロを好きな配置にしたものです。
しかし、全く相手にされず、お蔵入りになりました。
posted by 空色 零 at 15:23| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

Vottacrino 新作ブレス『輝きの女王』VT-140817-01

DSCN0418.jpg
ルナフラッシュも色々な形状がありますが、
私はラウンド(球体)よりも、タンブルとかスターカットが好きです。

理由は、ルナフラッシュのフィルムが気にならない形状だからです。
球体ですと、なんだか気になりますが、こういうカタチですと、
気になりません。

また、カットが入ると気になりません。
有無の問題より、気になるか気にならないか、という事です。
まあ、私の考えですけどね。

人工石ですけど、タンブルの不安定なカタチが好きです。

アクセントに水晶のボタンカットを入れました。
これにより、ルナフラッシュ間に隙間が発生し、光が入り易くなる。
つまりはシラー効果が出やすく?わけです。

では、装着!!
DSCN0419.jpg
輝きが凄い作品です。
ルナフラッシュは表?がブルー、裏が赤っぽいシラーが発せられます。
角度によってシラーが違いますから、
人間の目には物凄く綺麗?に見えるようです。


では、動画で確認しましょう!!

物凄いシラーですよね。
まさに輝きの女王です。
まあ、輝きの魔王でもいいですけどね。
posted by 空色 零 at 11:36| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

Vottacrino 新作ブレス『空色的シャボンオーラ』VT-120817-01

DSCN0410.jpg
オーラ水晶のラウンド(球体)形状はシャボン玉のイメージです。
透明で七色の光りを放つ。
全く同じようですね。

カットを加えると、スワロ的イメージ(スワロと言えばABメッキですから)

今回は優しい感じをオーラ水晶に、弾けた時(シャボン玉が)の感じを
キラキラの水晶のボタンカットで表現しました。

きちんと配列されて美しさもありますが、ランダムで不規則の美しさもあります。
ちょうど、優等生も魅力ですが、不良も魅力。
(ぜんぜん例題になっていませんね)
とにかく、世の中には色々な美しさがあり、それを縛り付けているのが、
人間なのです。
あれはだめ、これはだめ。
もう少し自由な美意識、柔軟な心を持ちたいものです。

では、装着!!
DSCN0411.jpg
若干上から撮影していますが、ちょっと黒っぽくなっていますね。
この様に透明な石(天然も人工も)は角度によって見え方が違います。
それが躍動する色彩に繋がる訳です。

カットした水晶も反射した時の光りと、未反射の暗部の差がキラキラに見える訳です。
ああ、言葉の能力の限界を感じますね。
こうやって書いていることも頭の中ではサッと判断しているのにねえ。

理屈はどうであれ(理屈を考える方ですが)
美しく見えるというのは感覚的なもの。
長年の年月的経験と製作数による数の経験が、おのずと導いてくれるものです。


では、動画でオーラ水晶の美しさを見てみましょう!

動画ですと、躍動によって光りの具合がよくわかります。
まあ、作品の評価は個人の感性によって違いますけどね。
posted by 空色 零 at 10:34| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

感謝の気持ち!

本日、たまたま壁屋に出かけると、
以前ご購入されたお客さまたちが、来店してくれました。
ありがとうございます。

遠路遥々、暑い中大変でしたでしょうね。

私も近くですが電車が遅れ、買い出しの荷物もいっぱいだったので、
汗だくでした。

しかし、リピートで購入される方がいらっしゃいますと、
ますます製作意欲に湧きます。
(何時も湧いていますが、それ以上に…)

先月は10本一挙にご購入のお客様のお陰で、ラリマーなどの高級石を作品に生かせます。
売上は、2500円の出展料と、残りは全て素材代です。
つまり、売れれば売れるほど色々の作品が出来、
かつ、今まで購入できなかった高級な素材を使うことが出来るのです。
まあ、それ以上の投資はしていますが…。

と言っても、誰に合わせることなく、自由に作るのが私の趣味です。

さて、微量の売上ですが、その内訳は交通費・出店費用も含めると100%
アクセ作りに投資しております。
持ち出しもあって120%ですけどね。
それでも購入してみたいもの、定番(水晶やオニキス等)も含めると、
なかなか新しい素材を購入するのは難しいですね。

今日も話の話題になりましたが、不要なもの、汚いものは捨てています。
5000円分買って4500円分捨てたなんてザラですよ。
ですからアクセ作りは商売になりません。
本業の方でも、これが売れるかなあ、と思っても全く売れない。
なんて話があるでしょ。
だから趣味がいいんです。

持っている人の宝物になればいいなあ。
なんて考えています。

ブレスやネックレスの場合、10年以上もいけます。
万が一、ゴムが切れたり、金属が錆びてもリニューアルしていけます。
水は厳禁ですが、固く絞った布(私の場合はマイクロファイバーですが)
で拭いて頂ければ、汗や汚れも除去できます。
ブレスの場合、最悪水に落ちてもゴムの劣化が早まるだけで、
その他も問題は起こらない筈です。

正直な話、売り手としては嫌なのですが、
お気に入りを長く使って頂きたいと思うのであります。

本当にありがとうございました。

これからもVottacrinoをよろしくお願いいたします。

posted by 空色 零 at 16:46| Comment(0) | Vottacrino | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SORAIRO-style 『天空の聖女の腕輪』

DSCN0415.jpg
再度ご紹介です。
今年の1月に作った作品ですが、私のお気に入りなので、動画にしちゃいました。
別に動画でなくてもいいのですが…。
単なる趣味です。

そのひとつが、珍しいセレスタイトを使っているからです。
ずっしりと重いセレスタイト、ブルーの中に透明やらキラキラの不思議な石です。
パステル系の色もステキですが、石の感じもステキです。
それの12oをメインにアマゾナイト、ブルーレースでパステル系の
強弱をつけた非常に稀な?ブレスです。

では、装着!!
DSCN0413.jpg
不思議な色彩のセレスナイトが魅力的です。
ちなみにセレスナイトは和名が天青石です。
やはり天のイメージなんですかね。

では、動画で確認しましょう!!

素晴らしいパステル色の乱舞(自画自賛です)
好きだから作る。
素敵だから作っているだけです。

私の感覚ですから、他の人にはダサダサ!かもね。
posted by 空色 零 at 11:06| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする