2017年10月05日

Vottacrino『ダブル・ターコイズ』

DSCN0659.jpg
壁屋撤去作品です。
結構気に入ったデザインなのですが、売れ残り&廃棄です。

繊細な4oのターコイズを2連に仕立てた珍しいデザイン、
4oサイズは1連だと繊細で、か細い感じ。
オトナ的なオシャレ感で、今回はエスニック風の連結パーツで、
素敵な感じですが、単なる私の思い込みでした。

ちなみ同質の素材ビーズの場合、径6oが一番安価で、
4oになっても、8oになっても高価になります。
【値段のイメージ】
4o>6o(最安)<8o…。
こんな感じです。

結局、夏の間、展示して、売れ残り、廃棄へと進んだわけです。

自宅にギャラリーを作りたい理由は、たったひとつです。
作品を展示出来ない!
という不便さ、情けなさ、寂しさを解消する為です。
200〜300本、100〜200本かも知れませんが、
展示出来たらなあ。
というのが【UDEWAYA】の発想だったわけで、
それも資金以外の問題で宙に浮いています。

でも、やりたいのは、ギャラリーですね。
壁一面に作品を並べられたら…。
なんと素敵です。

それに6本しか展示出来ない壁屋では、廃棄しなければ出来ません。

ああ、自分のギャラリー、今度はVottacrinoですが、
作りたい今日この頃。

とまあ、夢を見ながら作品を作り、そしてご紹介、
売れ残りは廃棄処分という流れでやっております。

それでは、そんな可愛そうな作品を動画で確認しましょう!!

綺麗なブルーでしょ。
こちらは地がマグネサイトではなく、ターコイズです。
しかし、本当かなあ、なんて思っています。
鑑定は出来ませんから、問屋を信じてターコイズとしました。
それにしても綺麗、まるでアリゾナ産のターコイズのようです。
染色ですけどね。
posted by 空色 零 at 08:57| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

Vottacrino『ターコイズ・ウィング』

DSCN0658.jpg
夏向けの廃棄予定の壁屋用作品です。
どうしても壁屋には6本しか展示出来ません。
ですから、こうやって季節感の無いものは排除しなければならないのです。

最後のご奉仕が動画というカタチです。
記録(記憶)として残しておけば、何度でも作れるのもの。

デザインはいたってシンプル。
ターコイズ(染色:こちらはターコイズの染色です)に
透かした羽根のチャームを付けただけのものです。

ターコイズのブルーは空を、それに羽ばたく羽根を!
という感じですけど、誰にも相手にされず、廃棄コーナーへ移動しました。
あっ、ちなみに廃棄といっても捨てるわけではなく、
バラしてリサイクルですよ。
(もったいないことしません)
生まれ変わるのを待つだけです。

動画のタイトルに出てくるブレスたちは、
自分用作品のほんの一部です。
これとは別に廃棄予定の待機群もあります。
比べて見てもわかりませんね。
どちらも、私の作品群ですから。

では、その崖っぷち直前の作品を動画で確認しましょう!!
(って、結局動画を作りたいだけですよね)

ちょっと綺麗な水色です。
やっぱり冬は無理かな。

この透かしの羽根、結構気に入っているのになあ。
私にはスタイリッシュな羽根のチャームも、
他人から見ればダサダサなのかもしれませんね。

そう言えば最近、オルフェス化粧品のCMが炎上しているそうです。
ブ男の対応が差別だ!
とか、私なんぞ、ブ男だけでなく、デブにハゲ、中年、そして貧乏と
嫌われ者、コンプリートしています。
現状、あんなものですよ。
差別なんて言いますが、私には現実・事実の描画です。

皆さんはどう思いますか?

私はそんなの気にしませんけどね。
容姿や地位なんて、やがてゼロになるもの。
そんなものを追ってみたところで、何もなりません。
もっと自由に、この世界を楽しんでは?
というのが私の思いです。
どうせ無くなるなら、くだらない事で感情を動かす事より
楽しいことに力(精神力、魂)を使ったらどうでしょうか?

見栄、虚栄、怒り、憎しみは、時間の無駄。人生の無駄。
そう思って生きています。

そう、ムーミンのスナフキンのように、
高い知識と教養、それを隠していなければいけないのです。
真実を語るには、人類は幼過ぎる。

というほど立派な人間ではありません。
そう、テキトーなだけです。
あっ、ブ男、ハゲ、デブ、中年、貧乏の他に、
エロジジイを忘れていました。

最悪ですよね。
posted by 空色 零 at 10:40| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

Vottacrino新作『恋する心』 VT-011017-01

DSCN0661.jpg
恋心を抱いて、ポッと頬が熱くなる。
そんな乙女心をエロジジイがイメージして作った壁屋用作品です。
ピンクは可愛らしいイメージの代表的な色です。
白地にピンク、とても可愛い色彩です。

ピンクに染色されたクォーツァイト(商品名:ピンク●●ジェード)を
SORAIRO-styleに配置しました。

素材は、ピンク〜ホワイト、イエローの厳選した色彩です。
赤い頬の感じが出るように厳選しました。

こうやって、色々と考えて作っていますが、
どうせ世間の目は冷たく
「おもちゃみたい」
「子供のよう」
でしょうね。

ほんと、カワイイ感じなのにね。

では、そのカワイイ感じを動画で確認しましょう!!

なんか、こうキュンとなる感じがしませんか。

何かを見たり聞いたりしての反応は、
まあ、人それぞれですけどね。

まったく、こんなの作っているから在庫が増えるばかりかも、
という声が聞こえそうです。

しかし、作りたいから作る。
色々なイメージで、色々な考えで、
それが私の趣味ですから、仕方ありません。

それにしても、これだって結構な金額で作っています。
グラデーションや、このようなSORAIRO-styleでは、
素材代が結構必要です。

しかも、これからはアクセサリーの氷河期。
春までは全く売れない月もある。
材料費を確保するのも難しくなる季節に入りました。

※壁屋の売り上げ、ほぼ100%は素材代になります。
 夏場はちょっといいので、ラリマーとか数粒購入できますが、
 これからは、じっと耐える日々です。
 特に私はブレス中心なので、敵は長袖(笑)です。
posted by 空色 零 at 08:43| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

Vottacrino新作『イミテーション・ゴールド』

DSCN0655.jpg
美しいシトリンのトライアングルカットを使用し、
SORAIRO-styleに配置した作品です。

カットも繊細で美しい上質なカットです。
また、素材は人工結晶、何の不純物もクラックもありません。
人工結晶はガラスと違い水晶と同じ構造をしています。
有名なのはブルークォーツ、特にシベリアンブルークォーツは、
美しさのハイエンドです。

では、その人工結晶の美しさを動画で確認してみましょう!!


キラキラと輝く姿は、まるで宝石のようです。
実はコレ、なかなか作れませんでした。
理由は単純明快。
6o~12oまでを揃えるお金が無かったからです。
無限に資金があれば良いのですが…。

そう行かないのが現実のようです。

ちなみに計画はあっても買えないもの、
実は沢山あります。
なかなか進みませんね。

せっかく購入しても、イメージと違ったり、
作りたくなくなったり(製作意欲低下)
色々な要因で、上手く行きません。

無限に資金があり、思いついたらすぐに購入できるなら…。
最高なんですけどね。

posted by 空色 零 at 14:25| Comment(0) | ブレスレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

くだらない作業

ブログのタグ検索の項目
「2015年度作品」
を消したくて手動で消していました。

3時間かかりました。

全くの無駄、時間の無駄です。

本当はタグの整理をしたいのですが、膨大な時間の割に
効果は自己満足だけ。

そう言えば、世界中の考え方は「面倒くさい」で
日本人の考え方は「ヲタク」です。
全く考え方が違うと、生活面、製品面に差があります。
と誰かが言っていました。

しかし、ほとんどの人は
「めんどくせえ!」
が主流になっています。
ひと手間、もしくは無駄だと思っても!
なんて考えるのは私だけでしょうね。
頂点を極めるか、どうでもいいいい加減なものか、
その2つ以外のものはありません。
いい加減なものは手を抜いたもの。
頂点を極めるものは、最上級を目指すもの。

拘りのない生き方こそ、最大の無駄だと思いますが、
皆さんはどうでしょうか。

生きるって事は、大変で、面倒くさいものです。
それを避けていても解決には繋がらない。
一見、無駄だと思っても実は無駄では無いもの無数に存在している。
のではないでしょうか。

たかが、タグ消しの作業で、くだらない事を考えてしました。
考え過ぎ、これは私の性分なのかもしれませんね。

ちなみに私の作品ポリシーですが「自由」です。
その日の気分で、作っていますから、勿論、頂点には程遠いものです。
(狙っていませんが)
自由気まま、これが作品のポリシーなのです。
時には厳しく、時にはいい加減に、フレキシビリティ。
何て言っていますが、テキトーでユルイ人間です。
まあ、お腹もダルですけどね。
posted by 空色 零 at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする